TOP > ニュース

【KNOCK OUT】石井宏樹の愛弟子とカン・サトーの弟が対戦

2017/04/23(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

元ラジャダムナン王者・石井宏樹の愛弟子である加藤(左)とDEEP初代ストロー級王者カン・サトーの弟である佐藤(右)が対戦

 5月10日(水)渋谷TSUTAYA O-EASTにて開催される『ROAD TO KNOCK OUT.1』の追加対戦カードが発表された。加藤有吾(RIKIX)vs佐藤執斗(グラップリングシュートボクサーズ名古屋)が決定。

 加藤は元ラジャダムナンスタジアム認定スーパーライト級王者・石井宏樹の愛弟子で、昨年9月にプロデビュー。左右のパンチとヒジを武器に、常に前にプレッシャーをかけるスタイルで現在まで3勝1敗の戦績を持つRIKIX期待の新鋭。

 対する佐藤は昨年香港で開催されたキックボクシングイベントに遠征し、WMC I-1 54kg級タイトルマッチで勝利。初タイトルにして海外のベルトを手にした。シュートボクシングを主戦場として戦い、現在まで4勝3敗の成績。DEEP初代ストロー級王者のカン・サトーを兄に持つ、名古屋GSB所属の新鋭だ。

 これで同大会の4試合とエキシビション1試合の全5カードが決定した。

●編集部オススメ記事 
・新イベントで那須川天心vs石井宏樹のエキシ、初の女子マッチも 
・宮元啓介の相手はSBの伏見和之に決定

<追加決定カード>

▼55.5kg契約 3分3R
加藤有吾(RIKIX)
vs
佐藤執斗(グラップリングシュートボクサーズ名古屋/WMC I-1 54kg級王者)
 

【大会・チケット情報】 5・12 サステイン「プロフェッショナル修斗公式戦」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース