TOP > ニュース

【修斗】田丸匠vs前田吉朗、タクミvs青井人、覇彌斗vsオニボウズの3大新旧対決

2017/04/24(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

無敗・覇彌斗(左)が世界1位のオニボウズ(右)に挑む

 6月25日(日)エディオンアリーナ大阪第2競技場で開催される『プロフェッショナル修斗公式戦inOSAKA』の対戦カード第一弾が発表された。

 今年3月、後楽園ホール大会において新世代ライバルマッチを戦いドローに終わった、修斗世界フライ級2位・覇彌斗(はやと/総合格闘技道場BURST)と同級3位・田丸匠(NACSER DO SOL)が揃って登場。

 プロデビューから9戦無敗の覇彌斗が対戦するのは、昨年のインフィニティリーグ2016を全勝、ぶっちぎりの強さを見せつけて制し、現在世界ランキング1位のオニボウズ(総合格闘技ゴンズジム)。覇彌斗は柔道をベースに持ち、試合場全てを使う躍動感溢れるファイトスタイルが信条の21歳。オニボウズはフライ級屈指のハードパンチャーとして活躍し、勝っても負けてもKO狙いの試合で会場を盛り上げる。

無敗・田丸(左)は元パンクラス&DEEP王者の前田(右)と対戦

 プロデビューから8戦無敗の田丸は、この階級を長年牽引してきた元パンクラス・フェザー級&DEEPバンタム級王者・前田吉朗(パンクラス大阪稲垣組)と激突する。

 田丸は2015年の修斗新人王トーナメント・バンタム級で優勝を果たし、MVPを獲得。デビューから3戦目で修斗世界ランキングに名を連ねた。抜群の打撃センスと寝技、そしてどこからでも仕掛けられる関節・絞め技を持ち合わせる。対する前田も打撃とテイクダウンが強く、国内外の強敵たちと戦い続けてキャリアは55戦の大ベテラン。今年1月、修斗で覇彌斗に接戦の末に敗れており、今回が再起戦。

 修斗世界フライ級王者・扇久保博正の首を狙う4名の競演となった。果たして、王座に近づくのは誰か。

“天才”の異名を持つ青井人(左)はベテランの元パンクラス王者タクミ(右)と対戦

 今年1月にベテラン・児山佳宏(パラエストラ松戸)からKO勝利を収めた修斗世界フェザー級6位・青井人(BLOWS)は、こちらも日本フェザー級を代表する元パンクラス・フェザー級&元KOTCライト級王者タクミ(パラエストラ大阪)の胸を借りる。

 青井は2014年全日本アマ修斗選手権を史上最年少となる17歳で、3連続一本勝利というぶっちぎりの強さで制するなどプロデビュー前から話題の存在だった。対するタクミは強靭な肉体から繰り出す打撃&タックルで、パンクラス王座を2度防衛した実力者。
 
 この新旧世代対決3カードをメインに、その他にも関西オールスターが総登場する今大会。チケットは5月上旬より発売予定。

●編集部オススメ記事 
・覇彌斗vs田丸匠の新世代無敗対決はドロー
・覇彌斗が前田吉朗を破る大金星

サステイン
「プロフェッショナル修斗公式戦 in OSAKA」
2017年6月25日(日)エディオンアリーナ大阪第2競技場
開場14:00 開始15:00

<決定対戦カード>

▼フライ級 5分3R
オニボウズ(総合格闘技ゴンズジム/修斗世界フライ級1位)
vs
覇彌斗(はやと/総合格闘技道場BURST/修斗世界フライ級2位)

▼フライ級 5分3R
田丸 匠(NACSER DO SOL/修斗世界フライ級3位)
vs
前田吉朗(パンクラス大阪稲垣組/元パンクラス・フェザー級王者、元DEEPバンタム級王者/修斗世界フライ級4位)

▼フェザー級 5分3R
タクミ(パラエストラ大阪/元パンクラス・フェザー級王者、元KOTCライト級王者)
vs
青井人(BLOWS/修斗世界フェザー級6位)

<チケット料金>
VIP席15,000円(柵内最前列/パンフレット付)
RS席10,000円(パンフレット付)
SS席8,000円 S席6,000円 A席5,000円
※当日券は各席500円増し。

<チケット販売所>
DMM.E=http://event.dmm.com/
修斗GYM東京=TEL:03-3788-3042

<お問い合わせ>
サステイン=TEL:03-3788-3042

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース