TOP > ニュース

【K-1】ゲーオが聖地でV3戦へ、挑戦者は野杁に決定「獲るのはここしかない」

2017/04/26(水)UP

野杁(右)を挑戦者に迎えて、3度目の防衛戦が決まった王者ゲーオ(左)

 6月18日(日)さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナで開催される『K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~第2代スーパー・ウェルター級王座決定トーナメント~』の新たな対戦カードが、4月26日(水)都内で開かれた記者会見で発表された。

 22日(土)の代々木大会で、2度目のタイトル防衛を果たしたK-1 WORLD GPスーパー・ライト級王者ゲーオ・ウィラサクレック(WSRフェアテックスジム)が、早くも3度目の防衛戦を迎える。挑戦者はNDC -66kg世界王者・野杁正明(K-1ジムEBISU小比類巻道場)に決まった。

 両者は昨年6月に行われた「K-1 WORLD GP 2016 -65kg(スーパー・ライト級)世界最強決定トーナメント」の準決勝で初対戦。ゲーオが接戦の末に野杁を判定3-0で下している。

 会見に出席したゲーオは4日前に元Krush -65kg王者・山崎秀晃からの挑戦を退けたばかりだが、「いつでも戦う準備はできているので問題ないです」と微笑む。また、昨年の野杁との初対戦を振り返り、「良い試合だったと思います。野杁選手は強くて怖いところがありました」と警戒心を覗かせた。

 一方、念願のゲーオとのタイトルマッチに辿り着いた野杁は、「僕がベルトを獲るのはここしかない。今までの格闘技人生すべてを懸けて獲りにいきたいと思います」と闘志全開。
 
 トーナメントでの対戦となった前回の初対決については、「まったく作戦も練っていなかったので、やってみないと分からい部分が大きかったです。それでも手応えもありました」と振り返る。

 さらに「今回は新しくボクシングのトレーナーもついたので、相談しながら対策もばっちりできていると思います。どこまで通用するかな、というところです」と、ゲーオ超え&K-1王座戴冠に向けて自信を見せた。

●編集部おススメ記事
注目の初対決はゲーオが接戦の末に野杁を振り切る
ゲーオ圧勝、山崎にリベンジ許さず返り討ち

<決定対戦カード>

▼K-1 WORLD GPスーパー・ライト級タイトルマッチ 3分3R・延長1R
ゲーオ・ウィラサクレック(WSRフェアテックスジム/王者)
vs
野杁正明(K-1ジムEBISU小比類巻道場/元Krush -67kg級王者、NDC -66kg世界王者/挑戦者)

【大会・チケット情報】 6・18 K-1実行委員会 「K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~第2代スーパー・ウェルター級王座決定トーナメント~」
 

 

関連記事

の続きを読む



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年4月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック