TOP > ニュース

【SEI☆ZA】挑戦状叩きつけた禅道会女子部の対抗戦メンバー

2017/04/28(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

先鋒は17歳の伊藤

 5月11日(木)東京・後楽園ホールで旗揚げ第二戦を開催する女子格闘技プロジェクトGIRL’S BUDO ENTERTAINMENT『SEI☆ZA』。

 今大会では、「SEI☆ZAガールズは、さまざまな武道、日本の文化に触れているようだが、正直まだまだ武道精神、日本の文化の軸を理解しているとは言い難い。未知の外国人チームと対戦する前に、日本で生まれ育った本物の武道女子と肌を合わせるのが、武道精神、日本の文化を理解するには一番。 その役目を禅道会が受け持つ。ひいては『チーム SEI☆ZA vs 禅道会 3vs3』の対抗戦、加えて肉体的にも精神的にも過酷な『勝ち抜き戦』を要望する」と、挑戦状を叩きつけた空手道・禅道会とチームSEI☆ZAによる3対3対抗戦・勝ち抜き戦が行われる。

中堅は優勝歴も豊富な角田

 禅道会の先鋒は伊藤良恵。身長168㎝、体重53kgの17歳。かつては引きこもりだったが、空手を始めることによってそれを克服。まだ入門1年で白帯、禅道会でも1試合しか経験していないが、「素質は一級品」と周囲が声をそろえる天才肌だという。

 中堅は角田光優。身長160㎝、体重53kgの19歳。小学生から空手を始め、天性の柔軟性とスピードを持つとの評価。第18回全日本RF武道空手道選手権大会女子52kg以下級優勝、第44回RF武道空手道関東大会一般女子の部優勝、ジャパンオープン全日本RF武道空手道選手権大会RF空手道ルール女子無差別級準優勝、第38・39期RF武道空手道関東大会中学生女子の部優勝(2連覇)などの実績を持つ。

大将は禅道会軽量級ナンバーワン選手だという西脇

 そして大将の西脇由菜は身長155㎝、体重59kgの29歳。空手歴は8年で初段。10代のころは暴れん坊だったが、その余りあるエネルギーを空手と柔術に注ぎ、2016年全日本RF武道空手道選手権大会女子の部優勝、極真空手フィリピン大会優勝、ブラジリアン柔術フィリピン大会優勝など多数のタイトルを獲得。禅道会の軽量級実力ナンバーワンの選手との呼び声も高い。

 この空手道・禅道会チームに、チームSEI☆ZAは先鋒ラジーナ・ビスタ(伝統派空手)、中堅ラダ・マナンダー(伝統派空手)、大将タバタ・ヒッチ(柔術・柔道・ムエタイ)で迎え撃つ。

 1人が3人全員を破ってしまう可能性もある勝ち抜き戦。果たして、生き残るのはどっちのチームか。

●編集部オススメ記事
・チームSEI☆ZAの対抗戦メンバー
・大将ユリアが飛び付き腕十字で快勝、対抗戦はチームSEI☆ZAが勝利 

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

の続きを読む



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年4月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック