TOP > ニュース

【修斗】日vs仏究極ストライカー対決が決定

2017/04/28(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

高橋(左)とクエロ(右)、ともにKO率が60%を超えるストライカー同士の対戦

 5月12日(金)東京・後楽園ホールにて開催される『プロフェッショナル修斗公式戦』の追加対戦カードが発表された。修斗環太平洋フェザー級王者・高橋遼伍(KRAZY BEE)が、アーノルド・クエロ(フランス)を迎え撃つ。

 高橋は打撃戦を好むストライカー(打撃主体の選手)で、特にローキックを得意とする。昨年11月に平川智也を右フックからのパウンドでKOし、環太平洋ライト級王座に就いた。

 対するクエロは昨年2月に開催された『WSOF-GC』日本大会に参戦し、当時パンクラス・バンタム級5位の中島太一をパンチ、ヒジの打撃戦で破った。戦績は14勝(9KO)5敗1無効試合。

 両者ともKO率は60%を超えており、KO決着必至の好カードとなった。

 また、昨年度全日本アマチュア選手権バンタム級王者・本田良介(CAVE)のデビュー戦が決定。関口祐冬(修斗ジム東京)と対戦する。これで全10カードが決定。前大会同様に休憩時間にはキッズ修斗公式戦も行われる予定だ。

●編集部オススメ記事
・高橋がKO勝ちでタイトル奪取
・クエロがパンクラス・ランカー中島を下す

<追加決定カード>

▼フェザー級 5分3R
高橋遼伍(KRAZY BEE/修斗環太平洋フェザー級王者)
vs
アーノルド・クエロ(フランス/MMA FACTORY)

▼バンタム級 5分2R
本田良介(CAVE)
vs
関口祐冬(修斗ジム東京)

【大会・チケット情報】 5・12 サステイン「プロフェッショナル修斗公式戦」
 

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース