TOP > ニュース

【新日本キック】ISKA世界防衛戦の志朗「どう倒すかを見て」

2017/05/14(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

ISKAムエタイ世界バンタム級(55kg)タイトルマッチで対戦する王者・志朗(左)と挑戦者アドリアン・ロペス(右)

 5月14日(日)東京・後楽園ホールにて開催される『WINNERS2017 2nd』の前日計量が、13日(土)都内にて行われた。

 ISKAムエタイ世界バンタム級(55kg)タイトルマッチで対戦する王者・志朗(治政館/BeWELL)は54.9kgで一発クリアーしたが、挑戦者アドリアン・ロペス(スペイン)は初回の計量で0.4kgオーバーし、再計量でのパスとなった。

 明日の試合に向けて志朗は「打ち合ってくれるなら打ち合ってもいいし、相手の出方によって作戦を変えます」といい、「僕がどうやって倒すかを見て欲しい」と自信に満ちたコメント。対するロペスは「志朗の試合映像はチェック済み。いい選手だけど、勝つように頑張る」と謙虚な意気込みを語った。

ISKAオリエンタルルール・インターコンチネンタル・フライ級(53.5kg)王座決定戦で麗也(左)とヘルダー・ビクター(右)

 そして、ISKAオリエンタルルール・インターコンチネンタル・フライ級(53.5kg)王座決定戦で麗也(治政館/BeWELL)と対戦を予定していたタイ・バーロー(イギリス)は欠場となり、ヘルダー・ビクター(ポルトガル)に変更に。更なる強豪との対戦となった麗也だが、「最初からどんどん前に出て、試合中にどんなことがあっても絶対にベルトを獲ります」と王座奪取宣言。

 対するバーローは「明日のことは明日考える。今言えることは、私の方が彼よりも優れているということ」と自信を見せた。

●編集部オススメ記事
・志朗が接戦を制し、世界王座を獲得 
・【月間MVP】志朗インタビュー

【大会・チケット情報】 5・14 新日本キックボクシング協会/治政館「WINNERS2017 2nd」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年5月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
≫もっと見る
出場・参加者募集
アクセスランキング
≫もっと見る