TOP > ニュース

【Krush】日中対抗戦に出場の大将・卜部弘嵩「想像を越えた試合になる」

2017/05/16(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

2015年9月大会以来のKrush参戦となる卜部

 7月16日(日)東京・後楽園ホールにて開催される『Krush.77』の記者会見が、5月16日(火)都内で開かれた。

 K-1 WORLD GP初代ライト級王者ウェイ・ルイや、武尊を苦しめたユン・チーを輩出した中国のプロモーション『GLORY OF HEROES』と共に、日本vs中国の6対6全面対抗戦が行われる今大会。

 日本チームから大将戦に出場するのは卜部弘嵩(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST) 。今年2月のK-1で大雅に敗れ、K-1 WORLD GPスーパー・フェザー級タイトル初防衛に失敗し、今回が復帰戦となる卜部は「復帰戦をKrushのリングでやれることを嬉しく思います。ずっとKrushのリングでメインを張ってきた者として、日本人の強さを見せたい」と力強く意気込みを語る。

 現在2連敗中の卜部だが、「いい結果は出ていませんが2月の時の自分よりも今の自分は間違いなく強い。試合が終わって3日後からトレーニングを再開して、気を抜かずにやってきたことでいい仕上がりになっています。想像を越えた試合になるので僕も楽しみ」と好調をアピールした。

 なお、卜部の相手ロンは2015年WLF-60kg級新人王で戦績は27戦18勝(11KO)9敗の戦績を持つ。

●編集部おススメ記事
ウェイ・ルイが平本との接戦制し中国人初のK-1王者に
恐るべし中国、世界カンフー王者決定戦でムエタイトップ戦士撃破
中国vs日本対抗戦でKrush佐々木がKO勝ち

【大会・チケット情報】 7・16 グッドルーザー 「Krush.77 ~日本 vs 中国・6対6全面対抗戦~」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース