TOP > ニュース

【RISE】KO賞を狙う麻原と直樹、一輝と川島は番狂わせ狙う

2017/05/19(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

 初期RISEの最大行事であった『DEAD OR ALIVE TOURNAMENT』(通称DoA)が、11月23日(木・祝)東京・TDCホール大会で10年ぶりに復活。その出場権を懸けたリーグ戦「DoA ROOKIES LEAGUE」が今大会より開幕(決勝は7月17日)。

リーグ戦に出場する(左から)川手、KEN、泰良、澤谷

 出場選手は4名で、いずれも今後の活躍が期待されるノーランカー。総当たりリーグ戦を3大会で行い、得点が最も多い選手が出場権を手にする。今大会では川手裕貴(建武館)vs KEN・FLYSKYGYM(FLYSKYGYM)、泰良拓也(パウンドフォーパウンド)vs澤谷大樹(HAWK GYM)が行われる。

 4選手いずれも意識が高く、KO宣言が飛び出した。以下、各選手のコメント。

澤谷大樹
「明日は絶対にKOで勝ちます。相手も打ち合うタイプだと思うので自分も打ち合いに行きたい。打ち合いでKOするところを見てください」

泰良拓也
「強い選手がいっぱいいますが、一番いい試合をして一番輝きたいです。澤谷選手はJAPAN CUP(様々なアマチュア大会の王者が一堂に集う全日本大会)の王者で、若いから勢いがあると思うが、その勢いごと潰したい。スピードには自信があります。パワーも付いているので見てください」

KEN・FLYSKYGYM
「リーグ戦に選んでもらったので必ず勝ちたい。川手選手は手数が多いのと蹴りが主体なので気を付けたいと思います。パンチが得意なのでパンチを見てください」

川手裕貴
「とにかく勝っても負けてもKOでみんなを楽しませたい。(相手のことは)特に何もないですね。興味もない。明日は自分の顔を見て欲しいですね。試合をやっている時の顔を見てください」

●編集部オススメ記事
・不可思への挑戦者決定トーナメント開幕
・DoA出場権を懸けて4選手のリーグ戦

【大会・チケット情報】 5・20 RISEクリエーション「RISE 117」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース