TOP > ニュース

【K-1】やりすぎ皇治、公開練習でパウンド披露「大雅の次は武尊狩りだ」

2017/05/20(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

なんと投げからのパウンドを披露した皇治。これも大雅への挑発か

 6月18日(日)さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナにて開催される『K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~第2代スーパー・ウェルター級王座決定トーナメント~』に出場するISKA世界ライト級王者・皇治(SFK)が、5月19日(金)都内にて公開練習を行った。

 K-1のお騒がせ男・皇治は、4月の記者会見で今回対戦するK-1 WORLD GPスーパー・フェザー級王者・大雅(TRY HARD GYM)を挑発しまくり、大雅をキレさせて乱闘騒ぎを起こした。この日の公開練習でも、パンチ&キックから投げを繰り出し、パウンドや踏みつけを見せるなどの破天荒ぶりを発揮。

「K-1ではあかんのか(笑)。おぼっちゃまくん(大雅のこと)が俺と喧嘩したいというから、あれくらいやってもいいのかなと思っていました。まあ、大雅が大阪に乗り込んできた時の対策です」と笑う皇治。

 乱闘騒ぎを起こした会見後の反響は大きかったと言い、「アンチの声も届いたけれど、どんどんディスって来いって感じです」と憎まれ口を叩く。

「俺が出る大会は毎回注目が高い。K-1は俺に感謝してもらいたいですね。最高の舞台で最高の試合が出来るから最高に盛り上げたい」と試合でも盛り上げるとし、「地元(神戸)から応援団を400人くらい呼んで来ようと思うけれど、大雅がビビッてしまうかな」という。

 大雅のことは「そりゃあ一応K-1のチャンピオンだから強い。自分が20歳の時は何しとったかなって感じ」と強さは認めているが、「でもオモロない。全部がオモロいのがK-1だと思う。今までのK-1のスターはみんなオモロかったでしょう」と、大雅はK-1のチャンピオンにふさわしくないと言わんばかり。

 淡路島で3週間の合宿を敢行し、軽トラックを押して坂道を上がるトレーニングでパワー作り。その成果で「スパーリングの相手をするジムのみんなが困っている」とのことだ。

「俺は言ったことをやるのが男前だと思っている。試合前は盛り上げたので、試合でもうひとつ盛り上げてやろう思う。早くおぼっちゃまくんを倒して、たけぽん(武尊)狩りに行きます。楽しみにしていてください」と、大雅の次は武尊を倒すと語った。

●編集部オススメ記事
・あわや大乱闘、皇治の挑発に大雅がブチギレる
・乱闘騒ぎ起こした皇治「ファンもアンチも騒げ」

【大会・チケット情報】 6・18 K-1実行委員会 「K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~第2代スーパー・ウェルター級王座決定トーナメント~」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース