TOP > ニュース

【RISE】福岡大会メインは有松vs山川、那須川天心も出場

2017/05/22(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

九州の有松(左)vs北海道の山川(右)によるRISEバンタム級ランカー対決

 5月28日(日)アクロス福岡イベントホールにて開催される『RISE WEST.7』の全対戦カードが決定した。

 メインイベントはRISEバンタム級ランカー同士の対戦、同級5位・有松朝(リアルディール)vs同級8位・山川賢誠(札幌道場)となった。

 有松は同ランキングに長く名を連ねており、那須川天心村越優汰、優吾といったRISEのトップファイターたちと拳を交え、ホープの佐野貴信には勝利を収めた突進ファイター。対する山川は津田鉄平、鈴木雄大といったランカーから勝利を収めている北の新鋭サウスポーだ。

 セミファイナルでは2016年RISING ROOKIES CUPライト級優勝を果たしたタップナー・ハーデスワークアウト(ハーデスワークアウトジム)が、ダルビッシュ黒木(KING EXCEED)と対戦する。リアルディール軽量級でKOを量産する小崎貴誠(リアルディール)は伊仙町勇磨(BLA-FREY)と対戦。伊仙町は2015年RISING ROOKIES CUPスーパーフェザー級準優勝の成績を持ち、最近は実兄・典久がJ-NETWORKスーパーバンタム級で新王者に就いている。

エキシビションとはいえ注目の顔合わせとなる那須川(左)と石井(右)

 そして、ISKAオリエンタルルール世界バンタム級王座を初防衛したばかりの那須川天心(TARGET)が福岡に登場。『KNOCK OUT』での活躍が記憶に新しい石井一成(エクシンディコンジムJAPAN)と2分2Rのエキシビションマッチを行う。エキシビションとはいえ、ジュニアキック時代から活躍し、“天才”と呼ばれる者同士が拳を交える注目の顔合わせである。

●編集部オススメ記事
・那須川天心、わずか1分12秒でKO防衛
・山川賢誠、地元札幌でRISEランカー対決制す

<全対戦カード>

▼メインイベント バンタム級(-55kg)3分3R延長1R
有松 朝(リアルディール/RISEバンタム級5位)
vs
山川賢誠(札幌道場/RISEバンタム級8位)

▼セミファイナル ライト級(-63kg)3分3R延長1R
タップナー・ハーデスワークアウト(ハーデスワークアウトジム/RISEライト級11位、2016年RISING ROOKIES CUPライト級優勝)
vs
ダルビッシュ黒木(KING EXCEED)

▼第6試合 スペシャルエキシビションマッチ 2分2R
那須川天心(TARGET/RISEバンタム級王者、ISKAオリエンタルルール世界バンタム級王者)
vs
石井一成(エクシンディコンジムJAPAN/前True4Uフライ級王者、Phumpanmuangミニフライ級王者)

▼第5試合 スーパーフェザー級(-60kg)3分3R
武雄(リアルディール)
vs
ライヤマン(ナックルズGYM)
 
▼第4試合 -58.5kg契約 3分3R
小崎貴誠(リアルディール)
vs
伊仙町勇磨(BLA-FREY/2015年RISING ROOKIES CUPスーパーフェザー級準優勝)

▼第3試合 バンタム級(-55kg)3分3R
上野賢志(薩摩ジム)
vs
樺島崚太(リアルディール)
 
▼第2試合 -62kg契約 3分3R
田中隆太(WSR九州)
vs
清水将海(リアルディール)
 
▼第1試合 ヘビー級 3分3R
大森秀行(リアルディール)
vs
本田幸一郎(長崎BRING-UP)
 
▼オープニングファイト第3試合フェザー級(-57.5kg)3分2R
照 寛人(TEAM TERASU)
vs
安河内優(リアルディール)
 
▼オープニングファイト第2試合-46kg契約 3分2R
愛果(リアルディール)
vs
MARI BRAVELY(BRAVELY GYM)

▼オープニングファイト第1試合 バンタム級(-55kg)3分2R
中村 蓮(チームブレイブハート)
vs
蓮尾昌彦(リアルディール)

※オープニングファイトは開場後すぐに開始予定

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年5月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック