TOP > ニュース

【レベルス】無敗の16歳・安本晴翔、41歳の王者・松崎を「3RぐらいにKO」

2017/06/10(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

REBELS-MUAYTHAI スーパーフライ級タイトルマッチで対戦する41歳の王者・松崎公則(右)と挑戦者の16歳・安本晴翔(左)

 6月11日(日)東京・後楽園ホールにて開催される『REBELS.51』の前日計量が、10日(土)都内にて行われた。

 REBELS-MUAYTHAI スーパーフライ級タイトルマッチで対戦する王者・松崎公則(STRUGGLE)は51.9kg、挑戦者の安本晴翔(橋本道場)は52.1kgで計量をパスした。41歳の松崎に対し、安本は16歳と、25も年の差がある今回のタイトルマッチ。松崎は「(安本は)若くて強いが、自分は強い選手とやるのが好きです。全国の中年のためにもベルトを守りたい」と初防衛を誓う。今回6戦目となる安本については(松崎は39戦目)、「プロでの経験が僕とは違うし、気持ちの強さでも負けません」という。

 一方、5戦無敗の安本は「以前に橋本道場の先輩2人が(松崎に)1人(加藤竜二)は判定勝ちしていて、もう1人(伊東拓馬)はKO負けしているので、僕は3RぐらいにKO勝ちしたい。ベルトを獲ってもっと上を目指していきたい」と短期決着宣言。すると松崎は「3Rを越えたら大変なことになるでしょう」と長期戦にも自信を見せていた。

REBELS-MUAYTHAIスーパーバンタム級王座決定戦で対戦するKOUMA(右)と炎出丸(左)

 また、REBELS-MUAYTHAIスーパーバンタム級王座決定戦では、WPMF日本スーパーバンタム級王者KOUMA(WSRフェアテックス荒川)と元J-NETWORKスーパーバンタム級王者・炎出丸(クロスポイント吉祥寺)が対戦。炎出丸は「KOUMA選手が相手なので激しい試合になるでしょう。メインに負けないいい試合をして勝利を掴みたい」といえば、KOUMAは「自分らしい戦いをして勝利を掴みたい。前回ラウェイのルールを経験しているので頭突きが出るかも?」と不敵な笑みを浮かべた。

●編集部オススメ記事
・松崎が41歳で二階級制覇を達成、中年の星宣言
・安本が5連勝でタイトル挑戦権を獲得

【大会・チケット情報】 6・11 Def Fellow「REBELS.51」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年6月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
≫もっと見る
出場・参加者募集
アクセスランキング
≫もっと見る