TOP > ニュース

【ボクシング】メイウェザー復帰、マクレガー戦が正式決定、8月26日ラスベガスで

2017/06/15(木)UP

正式に対戦が決まったマクレガー(左)vsメイウェザー(右)PHOTOS=UFC:By courtesy of Zuffa LLC / Getty

 ボクシング史上初の“無敗で五階級制覇”を成し遂げたフロイド・メイウェザーJr(40=アメリカ)と、UFC史上初の“同時二階級制覇”を成し遂げたコナー・マクレガー(28=アイルランド)の試合が正式決定した。8月26日(現地時間)にラスベガスで開催され、ボクシング・ルールで行われる。

 米Yahoo! Sportsのケヴィン・アイオリ記者が第一報を伝え、各紙が報道、また、マクレガー、メイウェザーの両者もSNS(ツイッターとInstagram)で発表した。試合は、北米では『ショータイム』によってペイ・パー・ビュー(pay per view=有料視聴契約)で生放送される。

メイウェザーも自身のSNSで正式決定を伝えた

 UFCのデイナ・ホワイト社長によれば、試合はラスベガスのTモバイル・アリーナで行われ、契約体重は154ポンド(約69.85㎏)で、10オンスのグローブを着用し、12Rの通常のボクシングマッチとして行われる。

 ネバダ州アスレティック・コミッションはメイウェザー・プロモーションズが8月26日にMGMグランドで行なうことを6月14日に承認したが、ディナ・ホワイト社長の言うTモバイル・アリーナとなる可能性もある。

 メイウェザーは2015年5月にマニー・パッキャオと対戦し、両者の実績からファイトマネー250億円という世紀の対決が日本でも大きな話題となった。その一戦を制し、2015年9月のアンドレ・ベルト戦を最後に、ロッキー・マルシアーノと並ぶ49戦全勝という史上1位タイ記録を残して引退していたが、今回が復帰戦となる。

 マクレガーはUFCで2015年7月にチャド・メンデスをTKOしてフェザー級暫定王者になり、同年12月、10年間無敗だった正王者ジョゼ・アルドを13秒でKOして王座統一。昨年11月にはエディ・アルヴァレスをTKOしてライト級王座も獲得し、UFC史上初の同時二階級制覇王者となった。
 ただし、プロボクシングの試合経験はなく、今回が初試合となる。

編集部オススメ
パッキャオがマクレガーvsメイウェザーに言及
【UFC】マクレガーがリベンジ成功、大死闘

 

関連記事

」、「」をもっと見る



TOP > ニュース

イベント日程
2017年6月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック