TOP > ニュース

【イノベーション】7連勝の王者・鈴木真彦が短期決着予告「1Rから倒しにいく」

2017/06/24(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

WBCムエタイ日本統一バンタム級タイトルマッチで対戦する王者・鈴木真彦(左)と挑戦者・大田拓真(右)

 6月25日(日)東京・ディファ有明で開催される『Champions Carnival 2017 II』の前日計量が24日(土)都内にて行われた。

 メインイベント、WBCムエタイ日本統一バンタム級タイトルマッチ(53.52kg契約)で対戦する王者・鈴木真彦(山口道場)は53.15kg、挑戦者・大田拓真(新興ムエタイ)は53.45kgで計量を一発クリアー、あとは試合のゴングを待つのみとなった。

計量をクリアーした鈴木

 昨年11月のNJKFで当時15連勝中の林敬明を1RKOで下し、WBCムエタイ日本王座を獲得、今回が初防衛戦となる鈴木は「気合いを入れて練習してきました。メインらしく盛り上がる試合をします」とコメント。大田については「僕より若くてうまい選手」と評しながらも「5Rフルに戦うつもりはありません。1Rから倒しにいきます」と短期決着を仕掛けるようだ。

 これを受けて大田も「5Rやるつもりはありません。以前初めて(NJKFフライ級)タイトルに挑戦したときは落としてしまったので今回はしっかり準備してきました」と準備万全で臨む。「相手はパンチが強いので自分は足腰を鍛えて蹴りの強化をしてきました。7連勝していて強い選手ですが、勝ちます」と自信を見せた。

【速報動画】6.5「イノベーション」町田vs浅川、鈴木vs知花の試合動画

【大会・チケット情報】 6・25 JAPAN KICKBOXING INNOVATION「Champions Carnival 2017 II」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース