TOP > ニュース

【シュートボクシング】ギャビ・ガルシア、「どんな相手でも投げられる」藪下と対戦

2017/06/30(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

ギャビ(左)に挑むは大ベテランの藪下(右)。打撃と得意の投げで大番狂わせを起こせるか

 7月7日(金)東京・TDCホールで開催される女子格闘技の真夏の祭典『Girls S-cup 2017』の追加対戦カードが発表された。

“世界最強最大女柔術家”ギャビ・ガルシア(ブラジル)の対戦相手が、“女子格スーパーレジェンド”藪下めぐみ(フリー)に決定した。

『RIZIN』の協力を得て今大会に参戦、シュートボクシングルールに初挑戦するギャビは身長188cm、体重93kgの体格を誇り、2008年に世界柔術選手権を制して以後9回優勝。2015年大みそかの『RIZIN』でMMA(総合格闘技)デビューを果たし、現在まで4戦全勝。全ての試合が打撃によるTKO勝ちか関節技による一本勝ちだ。

公開計量で毎回どよめきが起こるギャビの驚異の肉体

 対する藪下は柔道で全日本実業柔道個人選手権大会優勝、1995年世界選手権出場などの実績を持ち、25歳で女子プロレスラーに転向。1997年からはMMAでも試合を行っている大ベテランだ。2000年12月には身長192㎝のロシアの怪物スベトラーナ・グンダレンコと対戦し、身長33㎝、体重94㎏差を凌駕する柔道技と打撃で勝利を収めている。2004年12月には初代スマックガール無差別級王座にも就いた。

 また、ボクシングやキックボクシングにも挑戦しており、ボクシングでは元アマチュア日本王者と対戦、キックではJ-GIRLSライト級王座にも挑戦している。

 藪下はほとんどの試合で一本背負い、または首投げで相手を投げており、「組めばどんな相手でも投げられる」と自信を見せる。柔道仕込みの投げ技で、身長差28cm、体重差約33kgのギャビをも投げ、プロ初黒星を付けることが出来るか。

●編集部オススメ記事
・ギャビ・ガルシアが初参戦、SBルールに挑戦
・ギャビの肉体にまたもどよめき、相手と一触即発のにらみ合い

<決定対戦カード>

▼シュートボクシングルール
ギャビ・ガルシア(ブラジル)
vs
藪下めぐみ(フリー/初代スマックガール無差別級王者)

【大会・チケット情報】 7・7 シュートボクシング協会「SHOOT BOXING Girls S-cup2017」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年6月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック