TOP > ニュース

【グラチャン】初の釧路大会に地元出身の佐々木有生、能登崇ら参戦

2017/07/02(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

釧路出身の能登崇(左)と佐々木有生(右)

 8月27日(日)北海道・釧路市観光国際交流センター大ホールにて『GRACHAN30.5×D-SPIRAL19』が開催されることが決定した。

 釧路での初進出となる今大会には、釧路出身の選手が顔を揃える。UFC参戦経験のある佐々木有生(フリー)をはじめ、能登崇(ノースキングス)、早坂優瑠(CORE QUEST KUSHIRO)、鈴木一史(リバーサルジム新宿Me,We)らが参戦する。

強烈な左ストレートをクリーンヒットさせる能登(左:2016年8月 グラチャン)

 能登の対戦相手は福島県出身のTOSHI(マッハ道場)に決定。能登はキックボクシング出身でKrushでは2010年に内村洋次郎をKOで下しているが、2014年から総合格闘技に転向後も修斗やグラチャンでKO勝ちを重ねる。一方、TOSHIも「パンクラス」や「グラチャン」など総合格闘技での試合経験が豊富。果たして能登は地元釧路で勝利を飾れるか。

 また、50戦近いキャリアを持ち、UFC参戦経験のある佐々木は、グラップリングルールで高橋計康と対戦する。高橋はブラジリアン柔術黒帯で札幌でブラジリアン柔術道場(ギムナシオン札幌)の代表を務めている。元UFC戦士vsブラジリアン柔術のグラップリング対戦は、果たしてどちらに凱歌が上がるのか。

●編集部おススメ記事
佐々木有生が1R一本勝ち=2015年 DEEP
KO勝ちする能登崇=2016年 グラチャン

D-SPIRAL北海道実行委員会/GRACHAN実行委員会
「GRACHAN30.5×D-SPIRAL19」
2017年8月27日(日)北海道・釧路市観光国際交流センター大ホール
開場14:30 開始15:00

<決定対戦カード>

▼GRACHANライト級 5分2R
能登崇(ノースキングス)
vs
TOSHI(マッハ道場)

▼GRACHANストロー級 5分2R
早坂優瑠(CORE QUEST KUSHIRO)
vs
魚住良太(メビウススポーツアカデミー)

▼GRACHAN無差別級 グラップリングルール 5分2R
佐々木有生(フリー)
vs
高橋計康(ギムナシオン札幌)

▼GRACHANライト級 5分2R
鈴木一史(リバーサルジム新宿Me,We)
vs
久保昌弘(帯広レスリングクラブ)

<出場決定選手>
阿仁鬼(マルスジム)
ガッツマン中場(CORE QUEST KUSHIRO)
渋谷和俊(CORE QUEST KUSHIRO)

<住所>
北海道釧路市幸町3丁目3番地

<チケット料金>
SRS指定席12,000円 S席10,000円 A席8,000円 B席6,000円
※当日券は各席1,000円増し

<問い合わせ>
D-SPIRAL北海道=TEL:011-596-7676、MAIL:reo@sfc-g.jp
ススキノ・マルスジム=TEL:011-513-2800、MAIL:marsgym68@gmail.com

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース