TOP > ニュース

【UFC】王者ウッドリーのV3戦が決定、挑戦者は7連勝中の寝技師

2017/07/03(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

ウッドリー(左)が3度目の王座戦でマイア(右)を迎え撃つ

 7月29日(土・現地時間)アメリカ・カリフォルニア州アナハイムのホンダ・センターで開催される『UFC 214』の追加対戦カードが発表された。

 UFCウェルター級王者タイロン・ウッドリー(アメリカ)が3度目の防衛戦に臨む。挑戦者は同級1位デミアン・マイア(ブラジル)だ。

ロビー・ローラー(右)を一撃KOしたウッドリー(左)の右フック

 ウッドリーはレスリングスキルと強烈なパンチを武器とする35歳のファイター。2009年2月のプロデビューから無傷の10連勝でStrikeforceウェルター級タイトルマッチに臨むなど活躍。2013年2月からUFCに参戦し、昨年の7月に強豪ロビー・ローラーを豪快右フック一発により1Rでマットに沈め、ウェルター級王座奪取に成功した。

 その後、11月の初防衛戦でスティーブン・トンプソンの挑戦を受け、接戦の末に判定1-0のドロー防衛。この裁定を巡ってウッドリーはトンプソンと舌戦を繰り広げ、今年3月に再びタイトルマッチで激突することに。試合はまたも接戦となったが、ウッドリーが判定2-0で勝利を収め、2度目の防衛を果たしている。

柔術の世界大会を制した実績を持つマイア(奥)のリアネイキッドチョーク

 一方、今回の挑戦者となるマイアは、アブダビコンバットやムンジアルといった数々の柔術世界大会で優勝した実績を持つ39歳だ。UFCには2007年10月から参戦し、2010年4月には当時アンデウソン・シウバが保持していたUFCミドル級王座に挑戦するなど活躍。2012年7月からウェルター級に転向し、10勝2敗の好戦績を収め、現在7連勝中と絶好調だ。 

 ウッドリーが寝技の強豪を相手に王座を死守するか。それとも、マイアが2度目のUFCタイトル挑戦で悲願を達成するか。

PHOTOS By courtesy of Zuffa LLC / Getty Images 

●編集部おススメ記事
王者ウッドリー、因縁の再戦を制しV2
マイアがコンデットを1Rチョーク葬、6連勝飾る

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年7月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック