TOP > ニュース

【シュートボクシング】MIO、タイソンともに笑顔で計量パスも「私が勝つ」

2017/07/06(木)UP

ラウンドガールムービー&写真集
ラウンドガールの動画や写真集はこちら! 中井りんのラウンドガール初挑戦(パンクラス)、ラウンドガール同士のビジュアルファイト(J-NETWORK)等、多数

計量をパスすると笑顔を輝かせたMIO

 7月7日(金)東京・TDCホールにて開催される女子格闘技の真夏の祭典『Girls S-cup 2017』の公開計量&前日会見が、6日(木)都内で17:00より行われた。計量は三浦彩佳を除き(400グラムオーバー)全員が一度でクリアー。(ギャビ・ガルシアと薮下めぐみはヘビー級のため計量なし)

 セミファイナルで対戦する、SB日本女子ミニマム級王者MIO(シーザージム)は48.1kg、ハンナ・タイソン(ポーランド)はリミットちょうどの49.0kgでそれぞれ計量をパスした。

タイソンも笑顔で計量をクリアー

 会見でMIOは「今日、ハンナと実際に会って、とにかくワクワクしています。(試合順が)ギャビ・ガルシア選手vs薮下めぐみ選手の試合の次ですが、軽量級もヤバいなって言われるような激しい試合をして、派手に勝って次のRENAちゃんにつなげたいと思います」と激闘宣言。

 タイソンは時折、笑顔を浮かべながら「今回また日本に来て戦うことが出来ることを嬉しく思います。その舞台がSBであることも嬉しい。SBの試合は私にとって新しいチャレンジです。ハードなトレーニングを積んできたのでぜひ勝ちたいです」と意気込む。

 お互いの印象は、MIOが「公開練習を見ましたがパワフルだなと思いました。でも負ける要素は無い。しっかり倒します」と言えば、タイソンも「MIOは素晴らしい選手。チャンピオンですし、スピードが印象的です。でも私の方がパワーがあるので私が勝ちます」と火花を散らした。

 また、タイソンが公開練習で「MIOに勝ったらRENAと再戦したい」とコメントしたことについて、RENAは「MIOがやられたらやるしかないですね。でも明日は大丈夫だと思う。明日はMIOの成長に期待しつつ、もしKOで負けるようなことがあれば再戦を受けて立ちます」とした。



●編集部オススメ記事
・MIO「RENAちゃんを倒すのは私しかいないんじゃないかな」
・タイソン「MIOに勝ってRENAと再戦したい」
【大会・チケット情報】 7・7 シュートボクシング協会「SHOOT BOXING Girls S-cup2017」

 

ラウンドガールムービー&写真集
ラウンドガールの動画や写真集はこちら! 中井りんのラウンドガール初挑戦(パンクラス)、ラウンドガール同士のビジュアルファイト(J-NETWORK)等、多数

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年7月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック