TOP > ニュース

【ROAD FC】女王しなしを破った女子高生ファイターが参戦=8月大会

2017/07/11(火)UP

韓国の“女子高生ファイター”イ・イェジ(左)がDEEP JEWELSの前澤智(右)と対戦する

 8月12日(土・現地時間)韓国・ウォンジュ(原州)市の原州総合体育館で開催される『XIAOMI ROAD FC 041』の追加対戦カードが発表された。

 韓国で注目を集める現役女子高生ファイターのイ・イェジ(18=韓国)が、日本のDEEP JEWELSで活躍する前澤智(まえさわ・とも/29=リバーサルジム立川ALPHA)と対戦する。

女王しなしさとこ(左)を相手に、プロデビュー戦で高校1年生とは思えない強さを見せたイェジ(右)

 イェジは柔道、キックボクシング、韓国の打撃あり柔術ゴンコンユスルをバックボーンに持つROAD FC期待の新鋭。2015年7月にROAD FC女子部門の最年少デビュー記録となる、16歳でMMAプロデビューを果たした。

 そのデビュー戦では、いきなりDEEP JEWELSフライ級王者の大ベテラン、しなしさとこと激突。2RでTKO負けを喫したが、下からの顔面蹴り上げやテイクダウン奪取などで百戦錬磨のベテランを苦しめた。続くプロ2戦目では元DEEP JEWELSストロー級王者・渡辺久江にTKO負けを喫したが、以降は下牧瀬菜月と華DATE(はな・でいと)に連勝して、その成長ぶり示すことに。

勝ち名乗りをうけるイェジ(左)。6年間のブランクもあったが、しなし(右)が敗れたのは実に約9年ぶりであった

 そして迎えたプロ5戦目の舞台は、今年3月に開催されたROAD FC史上初の女子大会『ROAD FC XX』(XX=ダブルエックス)。イェジはメインイベントでしなしとのリベンジマッチに臨み、テイクダウンからマウントポジションを奪うなど序盤からパワーで圧倒する戦いぶりで堂々の判定勝ちを収めた。なお、しなしは結婚・出産による6年間のブランクもあったが、2014年10月に復帰してから6連勝中で、黒星を喫するのは2008年5月以来、約9年ぶりであった。

昨年11月のDEEP JEWELSで、トップファイターの富松恵美にチョークで一本勝ちした前澤

 そんな急成長中の新鋭と対戦する前澤は、中学から大学まで柔道を習い、サンボと柔術の経験も豊富なファイター。2012年9月のMMAプロデビューからDEEP JEWELSで試合を重ね、グアムを拠点とするPXCに出場した経験を持つ。昨年8月のDEEP JEWELSで、後のアトム級王者・黒部三奈に敗れるも善戦。続く11月大会では元ストロー級暫定王者の富松恵美に一本勝ちを収めている。MMA通算戦績は7勝7敗。

 イェジがしなしを破った勢いそのままに、ROAD FC女子部門で初となる4連勝を達成するか。それとも、日本の実力者・前澤がアウェーのリングで期待の新鋭をストップするか。注目の日韓女子対決となる。

●編集部おススメ記事
女王しなしが9年ぶりの黒星、勝ったのは17歳のイェジ
日韓美少女対決は韓国の女子高生ファイターに軍配

 

 

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース