TOP > ニュース

【BOM】元新日本王者・石井達也、ルンピニー現王者とWMC世界戦

2017/07/13(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

WMC世界スーパーライト級王座決定戦で対戦するチャムアトーン・ファイタームエタイ(左)と石井達也(右)

 8月6日(日)東京・ディファ有明で開催される『The Battle Of Muaythai 15』(BOM XV)の追加対戦カードが発表された。

 WMC世界スーパーライト級王座決定戦で新日本キックボクシング協会の元日本ライト級王者・石井達也(藤本)がルンピニースタジアム認定スーパーライト級王者チャムアトーン・ファイタームエタイ(タイ)と対戦する。

 石井は2002年にプロデビューした34歳のベテランで、2011年9月に日本ライト級王座に就いた実績を持つ。同王座は2度防衛した後に、ケガのため2014年に返上。同年1月にはラジャダムナン&ルンピニースタジアムの現役ランカーであったワチャラレックを判定で破る金星を挙げている。昨年11月にはゴンナパー・ウィラサクレックが保持するWPMF世界スーパーライト級タイトルに挑戦した実績を持つ。

昨年7月、初来日し強烈な右ミドルを放つチャムアトーン

 対するチャムアトーンは昨年7月に開催されたムエマラソンで初来日、MuayThaiOpenライト級王者・翔・センチャイムエタイジムに判定勝利している。

 主催するWMC日本支局によると、今回のWMC世界戦には当初、大石駿介の出場権利があったが、同日に名古屋で行なわれるムエタイスーパーファイトとの都合で世界ランキング9位の石井にオファーをしたという。「この試合で石井選手に勝ってもらい、日本人同士のWMC世界タイトル戦を実現したいと思います。また、もしチャムアトーンが勝った場合でも、今年の12月か来年の4月の興行で大石選手にオファーを出します」とコメントしている。

●編集部オススメ記事
・引藤伸哉、ラッチャヨーティンにKOでリベンジ
【試合動画】引藤伸哉vs憂也のWMC日本初代ウェルター級王者決定戦

<追加対戦カード>

▼WMC世界スーパーライト級王座決定戦 3分5R
チャムアトーン・ファイタームエタイ(タイ/ルンピニースタジアム認定スーパーライト級王者)
vs
石井達也(藤本/元日本ライト級王者)

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース