TOP > ニュース

【パンクラス】メインの山崎「激勝する」、林「ぶっ飛ばす」=前日計量

2017/07/16(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

バチバチに火花を散らした山崎(左)と林(右)

 7月16日(日)大阪・城東区民センターで開催される『PANCRASE 大阪大会』の前日計量が、15日(土)府内で行われた。

 メインイベントで対戦するパンクラス・ライト級8位の山崎悠輝(パンクラス大阪稲垣組※崎はたつさき)は70.6kg、同10位・林源平(和術慧舟會IggyHandsGym)は70.25kgでそれぞれライト級リミットをクリアー。

 山崎は「コンディションはバッチリです。今まで万全じゃない状態の時でも、あれだけの試合をやってきたっていう自負があるので、今回は怪我も一切なしで最高の状態で最高の試合が出来ます」と絶好調宣言。

 林については「特になんもないですね。誰が相手でもやるだけなんで。僕は本物としか鎬を削ってきてないが、彼は本物とまだ試合をしたことがないので、その差が出ると思う。その差を見せつけて、激勝します」と、経験値の差が出るとした。

 対する林は「コンディションは絶好調です」と言い、山崎については「なんかちょっと若いなって感じですね。勢いはあると思うので、試合が決まってからずっとやり合えるのを楽しみにしていました」と大人の態度。

 今回は山崎の地元・大阪での試合となるが、「場所は全然関係ないです。アウェーの方が逆に燃えてワクワクするタイプなので。さっき山崎選手に『明日試合するから握手はなしで』って握手を拒否されましたけれど、僕は試合が決まった瞬間から試合をしているつもりなので、明日ぶっ飛ばします」と吠えた。

セミで対戦する獅庵(左)と秋葉(右)

 セミファイナルで対戦する獅庵 (パラエストラ大阪) は56.85kg、秋葉太樹(総合格闘技道場reliable) は57.0kgでそれぞれフライ級のリミットをクリアー。

 獅庵が「久々の大阪大会なんで、大暴れして盛り上げます」と宣言すれば、秋葉は「コンディションは今までで一番いいです。今回は今までで一番周りのみんなに支えられて試合に臨めるので、今までで一番気合いが入っています。自分が持ってるものを全部出し切って向かって行くので、絶対いい試合をします」と好勝負を約束した。

●編集部オススメ記事
・関西サバイバルマッチ、ブンブン丸・獅庵が再起戦
昨年9月、山崎はRIZINファイター・矢地と接戦

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース