TOP > ニュース

【Krush】王者・中澤が挑戦者・左右田を「部下だったらクビにしてる」

2017/07/24(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

綺麗なフォームで丁寧にパンチを打ち込む中澤(左)

 8月6日(日)東京・後楽園ホールで開催の『Krush.78』に出場するKrush-65kg王者・中澤純(TEAM Aimhigh)が、7月23日(日)都内にて公開練習を行った。中澤は元RISEスーパーライト級王者・左右田泰臣(K-1ジム・シルバーウルフ)を挑戦者に迎えて初防衛戦を行う。
 
 2分間のミット打ちではワンツー、ボディを丁寧に打ち込み、快音をジム内に響かせていた。
 
 中澤は「試合前なので疲れていますがメンタル的には良い感じ。どれだけ自分を信じられるかがテーマ。毎日、自分自身を勝てる方にマインドコントロールしているので今は左右田戦が楽しみです」と身体は疲れていながらもメンタルは充実しているようだ。
 
 現在、同じ群馬県出身でK-1、Krushで活躍した神戸翔太と共に練習していると言い、「2カ月前から神戸君にトレーナーをして貰っている。僕はガツンと当ててドカンと倒すタイプですが、神戸君は細かいパンチを当ててボディを叩いたりするテクニックを持っているので、そこを教えて貰っています。神戸君の良さと僕の良さを生かした良いトレーニングが出来ている。ボクシングジムに行ってもボクシングがうまくなったと言って貰えるので成長したと思います」と話し、神戸とのトレーニングに手応えを感じているようだ。
 
 挑戦者・左右田については「左右田選手が強いという印象は、僕より先に彼の方が有名だった、僕より先に彼がK-1に出ていた、彼がシルバーウルフに所属している、といった周りで見ている人がデータで決めた価値観であって、僕はその価値観はもう取っ払ったので試合映像を観ても強いと思わない。まあ、実際戦ってみたら強いんでしょうけど僕は相手を大きくも見ていないし、小さくも見ていないので(タイトルマッチには)丁度良い相手」と冷静に語った。
 
 カード発表時から左右田と舌戦を繰り広げている事に関しては「事前に盛り上げて、お客さんが観たいと思うカードにするのがプロの仕事。思いっきり殴り合いっこするのがKrushでありK-1だから試合前に煽って、熱くなる方がいいんじゃないですか。格闘技に興味無い人とかも見てくれるんで」と肯定的に話す。

 しかし、ファイターと同時に会社経営者としての一面も持つ中澤は「仮に僕の部下が左右田だったらすぐクビにしますね。グチグチうるせぇよって」と過激なコメントを残した。

 今後の目標については「左右田に勝ってK-1の世界トーナメントで左右田がリザーバー、僕が本戦出場という状態を作りたい」と意気込みを語った。
 
●編集部オススメ記事
左右田、受けの美学でKO宣言
左右田が中澤に「なぜ噛み付かない?」

【大会・チケット情報】 8・6 グッドルーザー「Krush.78」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年7月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る