TOP > ニュース

【RIZIN】所英男、決戦の時「後悔したくはないので出し切りたい」

2017/07/29(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

 

39歳となった所が大勝負に挑む

 7月30日(日)さいたまスーパーアリーナで開催される『RIZIN FIGHTING WORLD GP 2017 バンタム級トーナメント1st ROUND-夏の陣-』に出場する選手たちの個別インタビューが、28日(金)都内にて行われた。

 メインイベントで、今大会から開幕する「RIZINバンタム級トーナメント」の1回戦として元UFCファイター・堀口恭司( アメリカン・トップチーム)と対戦する所英男(リバーサルジム武蔵小杉所プラス)は、「コンディションはいつもの試合前通りです。気持ち次第で変わります」と落ち着いた様子で話した。

 UFCでも上位ランキングに入っていた世界有数の実力者である堀口との対戦を前に、「堀口選手と試合をやらせていただくのは物凄く緊張があります。後悔したくはないので出し切りたいと思います。試合までの過程は自分でも満足しています」と、いい練習が出来た模様。

 その練習については「ああいう(タイプの)選手は身近にいないですし、なかなかコピー出来る人はいないので、部分部分でやっていただきました。野木さん(ボクシングトレーナー)から色々とつながっていき、チームになっています。世界のトップの選手なので想像以上の強さがありそうです」と、対策は練ったが不安はありそう。

「毎回毎回が集大成。出し惜しみなく最初からいきたい」と全力でぶつかっていくと言い、「こうなったら最高というのはあります。その場面になった時に自分がやってきたことが出来ると信じている。身体が動くことを信じています」と、積み重ねてきて身体にしみ込んだもので勝負すると語った。

●編集部オススメ記事
・堀口との決戦へ、所「最後に自分が勝つと信じて」
堀口戦に臨む所の悲壮な覚悟

【大会・チケット情報】 7・30 RIZIN FIGHTING FEDERATION「RIZIN FIGHTING WORLD GP 2017 バンタム級トーナメント1st ROUND-夏の陣-」
 

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース