TOP > ニュース

【BOM】現役ムエタイ王者来日「勝たないとルンピニーの名を汚してしまう」

2017/08/04(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

石井とWMC世界スーパーライト級王座を争うルンピニースタジアム認定スーパーライト級王者チャムアトーンが来日

 8月6日(日)東京・ディファ有明にて開催される『The Battle Of Muaythai 15』(BOM XV)のメインイベントで、元日本ライト級王者・石井達也(藤本ジム)とWMC世界スーパーライト級王座決定戦を争うルンピニースタジアム認定スーパーライト級王者チャモアトーン・ファイタームエタイ(タイ)が4日(金)来日した。

 チャムアトーンは「必ず勝ってWMCの世界チャンピオンになります」と意気込む。

 前回は昨年7月に開催された『TOYOTA Hilux Revo Superchamp in Japan』に初来日。「TOYOTA -65kgトーナメント」に出場し、1回戦は翔・センチャイジムに勝利を収めたが、準決勝で優勝したペットモラコットに判定2-1で惜敗した。

「前回来日した時は他のタイ人選手たちと同じホテルでずっと一緒にいたので、試合の時にも遠慮が出てしまった。今回は1人で来日し、しかもタイトルマッチです。気持ちは全然違います。勝って帰らないとルンピニースタジアムの名を汚してしまいます」と、前回とは気持ちの入り方が全く違うという。

翔・センチャイジム(左)を首相撲からのヒザ蹴りで攻め込むチャムアトーン(右)

 対戦する石井については「僕はタイではいつもPKセンチャイムエタイジムで練習をしていて、朝陽(エイワスポーツジムの品川朝陽)からタイで一緒に練習している時に、石井選手の試合の映像を見せてもらいました。映像を見る限り問題ないと思います」と余裕のコメント。

 しかし、「同じジムで練習しているワンチャローン(那須川天心、小笠原瑛作と対戦)やシリモンコン(梅野源治と対戦)が日本で敗れていますが、あれは階級が違います(通常よりも重い階級で戦った)。今回の僕の試合は自分の階級(スーパーライト級)での試合です。言い訳は出来ません」と、同門の2人のように日本人選手に負けるわけにはいかないとの決意を語っている。

●編集部オススメ記事
・元新日本王者・石井達也、ルンピニー現王者とWMC世界戦
・初来日チャムアトーンが翔・センチャイジムを下す

【大会・チケット情報】 8・6 BOMプロモーション「The Battle Of Muaythai XV」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」、「」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース