TOP > ニュース

【Krush】中澤が左右田の発言に不快感「何様なんだ」

2017/08/05(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

計量をクリアーしたKrush-65kg王者・中澤純(左)と元RISEスーパーライト級王者・左右田泰臣(右)

 8月6日(日)東京・後楽園ホールにて開催される『Krush.78』の前日計量が5日(土)都内にて行われた。

 ダブルメインイベント第2試合、Krush-65kgタイトルマッチで対戦する王者・中澤純(TEAM Aimhigh)は65.0kg、挑戦者の元RISEスーパーライト級王者・左右田泰臣(K-1ジム・シルバーウルフ)は64.8kgで計量をクリアーし、あとは試合のゴングを待つのみとなった。

 今回の一戦が決まって以降、会見、公開練習、インタビューなどで舌戦を繰り広げてきた両者。左右田は「試合が決まってから中澤選手とお互いの主張をぶつけ合ってきましたが、正解も不正解もこのKrushのリングにはないと思う。ただ勝った方が正解者になると思うので俺が間違っていると思うなら、あなたの力で俺に気付かせて下さい。俺を倒して更生させて下さい」とメッセージ。

 これを受けて中澤は「俺の方が左右田選手より年下なんですけど、何様なんだろうなと思う。更生させて下さいとか言ってますけど、好きに生きてやればいいじゃん」と左右田の一方的な発言に呆れた様子を見せ、「(左右田は)自分の意見を持っていない。僕に全部、話を振って揚げ足を取っているようにしか思えない」と不快感を示す。

 明日の試合に向けては、左右田は「今までとやるべきことは変わらず、自分のレベルアップに取り組んできました。僕はKrushのベルトが欲しいわけではなく、次に向けてのステップアップの試合にしか過ぎない」とタイトル戦は踏み台にしか過ぎないという。

 一方、中澤は「左右田選手をぶっ倒すことだけに特化した練習をしてきた。下馬評では自分の方が不利になってますが、そっちの方が防衛戦のプレッシャーを感じることなく楽しく試合ができそう」と自信満々のコメントを残した。

●編集部オススメ記事
左右田、受けの美学でKO宣言
左右田が中澤に「なぜ噛み付かない?」

【大会・チケット情報】 8・6 グッドルーザー「Krush.78」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る