TOP > ニュース

【パンクラス】”戦う西内まりや”三浦彩佳がブラジルの長身美女と激突

2017/08/14(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

”格闘技界の西内まりや”と”南米美女”の対決。計量にも注目だ

 10月8日(日)東京・ディファ有明で開催される『PANCRASE 290』の追加対戦カードが発表された。”戦う西内まりや”こと三浦彩佳(TRIBE TOKYO M.M.A)vsヴィヴィアニ・ゴメス(ブラジル)が決定。
 
 三浦は柔道をベースとした投げ技・寝技を得意とし、DEEP JEWELS期待の新人としてプロデビュー。西内まりやに似ているとインターネット上で話題になり、今人気急上昇中の美女格闘家だ。また、計量時に大胆なビキニを着用することでも知られている。

5月、自らの計量失格で無効試合となり、悔し涙を流した

 現在はパンクラスに参戦しているが、5月大会で契約体重をクリアーすることが出来ず計量失格。試合では投げからの袈裟固めで一本を奪ったが、ルールにより試合は無効試合となった。三浦は涙をこぼしながら、対戦相手と観客に頭を下げ、一言も語らずケージを後にした。
 
 今回はそれ以来のパンクラス参戦となり、勝利で前回の失敗を払拭したいところ。

毎回、計量は際どいビキニで臨む三浦(左)

 対するゴメスはキャリア5戦4勝1敗の31歳。ストロー級としては高身長の166cmで、長い手足を武器に4勝の全てを関節技で勝利している。
 
 三浦の得意とする払い腰からの押さえ込みが、高身長のゴメスに通じるか。絶対に負けられない出直し戦となった。
 
●編集部オススメ記事
三浦が、袈裟固めで一本勝ちも無効試合に
”戦う西内まりや”三浦彩佳のビキニにソウザがTバックで対抗=計量
三浦、またも計量オーバーの危機も執念のパス

【大会・チケット情報】 10・8 パンクラス「PANCRASE290」
 

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース