TOP > ニュース

【RIZIN】山本美憂1回戦の相手が決定、RENAと準決勝で再戦も

2017/08/18(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

会見に同席したRENA(左から2番目)と山本(右から2番目)。大みそかに行われるトーナメント決勝戦での再戦実現なるか

 10月15日(日)マリンメッセ福岡で開催される『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 バンタム級トーナメント&女子スーパーアトム級トーナメント1st ROUND-秋の陣-』の記者会見が、8月18日(金)都内にて行われた。

 RIZIN初の女子GP「女子スーパーアトム級トーナメント」に出場が内定していた、山本美憂(42=KRAZY BEE)の対戦相手がアイリーン・リベラ(24=スペイン)に決まった。

 リベラはこの階級では長身の170㎝、寝技を得意とする。2012年3月からアマチュアMMA(総合格闘技)に出場し、同年8月にプロデビュー。その試合ではパンチでTKO負けを喫したが、2戦目はインドで開催された『SUPER FIGHT LEAGUE』のメインイベントで地元期待の選手に腕十字で一本勝ち。その後、5連勝を飾って将来が嘱望されていたが、2015年に交通事故に遭って腰を痛め、連敗を喫した。2016年には怪我の回復に努め、現在は完全に復調しているという。

 山本は「トーナメントなのでとにかく一戦一戦、目の間に現れた敵を倒して山を登りたいと思います」と、慎重なコメント。しかし、「身長のある選手ですが、自分のペースで戦えれば大丈夫だと思います」と連勝に自信を見せる。

 リベラからは「このGP参戦は私のキャリアにとって大切なものであり、このタイミングでやっと怪我なく体調も万全な状態で戦えることを幸せに思う。このチャンスを無駄にしないためにも全力で勝ちに行く」とのコメントが読み上げられた。

 また、会見には1回戦でアメリカの老舗総合格闘技大会KOTC(キング・オブ・ザ・ケージ)の前アトム級王者アンディ・ウィン(アメリカ)との対戦が決まっている、シュートボクシング世界女子フライ級王者RENA(シーザージム)も出席。

 トーナメントの山組みも発表され、山本とRENAが勝ち上がれば大みそかに行われる準決勝で、2016年9月25日に戦った両者の再戦が実現する。

 そのことについて聞かれると、RENAは「より多くの人に見てもらうには話題性が絶対に必要。正直、再戦は望んでいませんが仕方ないかな。盛り上がるならそれでいいです」と、トーナメント準決勝で当たるなら仕方がないとあまり再戦に乗り気ではない様子。

 一方、山本は「トーナメントなので勝ち上がらないとそこまでいけないので、勝って、皆さんの期待通りのカードになるように頑張ります」と、1回戦を突破して再戦を実現させたいと語った。

●編集部オススメ記事
・RENAが山本美憂のリベンジ宣言に返答
・初勝利の山本美憂、RENAとのリベンジ戦に自信

<決定対戦カード>

▼女子スーパーアトム級トーナメント1回戦
山本美憂(KRAZY BEE)
vs
アイリーン・リベラ(スペイン/CERDANYOLA FIGHT CLUB)

【大会・チケット情報】 10・15 RIZIN FF事務局「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 男子バンタム級トーナメント&女子トーナメント1st ROUND -秋の陣-」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック