TOP > ニュース

【KNOCK OUT】6連続KO狙う小笠原「1Rから倒しに行く」

2017/08/19(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

6連続KOを狙う小笠原(左)。9月6日にはISKA世界タイトルマッチが控えている。右はヒョシク

 8月20日(日)東京・大田区総合体育館にて開催される『KNOCK OUT vol.4』の前日計量&記者会見が、19日(土)都内にて17:00より行われた。全選手が計量を一発でクリアーし、明日の試合開始を待つのみとなった。

 大会のオープニングを飾る、5連続KOと波に乗っているREBELS 52.5kg級王者・小笠原瑛作(クロスポイント吉祥寺)は「明日は第1試合なのでしっかり火をつけて会場を温めます。前回から2カ月で新しい感覚をつかんだので、ニュー小笠原瑛作スタイルで倒すのを見せたい」と、新しいスタイルで6連続KOを飾ると宣言。

「最近は1Rから攻めて倒すスタイルでしたが、今回も1Rから倒しに行くのは変わらないが安定した自分の戦い方をしたい。出来るかどうかは分からないけれど自分でも楽しみです。変わったなと思ってもらいたい」と、そのスタイルについて語った。

 対戦するファン・ヒョシク(韓国)は「明日は一生懸命に試合をやります。KOされないでKOするように頑張ります」と、逆にKOするとコメント。

今回もインパクトのあるKO劇を見せるという森井(左)に、ギフン(右)は「3R以内にKOする」と言い放つ

 同じくKNOCK OUT旗揚げ戦から鮮烈なKO劇を次々と演じてきた全日本スーパーフェザー級王者・森井洋介(ゴールデングローブ)は、「明日はKOで倒せるように頑張るのでお楽しみに。パンチでも蹴りでも倒せる。お客さんが驚くようなKO勝ちをしたい」と、今回もビッグインパクトを残すと話す。

 その対戦相手、韓国ライト級王者ジュ・ギフン(韓国)は「一生懸命に練習してきたので、明日は試合を早く終わらせて休みたいです。3R以内にKOします。完全にKOするために日本へ来ました」と、森井を3Rまでにマットに沈めると予告した。

●編集部オススメ記事
・町田光がアゴを骨折、森井との準決勝は10月にスライド
・森井の左フック一撃、壮絶KOで締めくくる

【大会・チケット情報】 8・20 キックスロード「KNOCK OUT vol.4」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック