TOP > ニュース

【KNOCK OUT】初参戦の緑川「打ち合いでぶっ倒す」と気合い十分

2017/08/19(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

かつてアンディ・サワーを破ったこともある緑川(左)と外国人との対戦経験も豊富な宮越(右)。激戦は必至

 8月20日(日)東京・大田区総合体育館にて開催される『KNOCK OUT vol.4』の前日計量&記者会見が、19日(土)都内にて17:00より行われた。全選手が計量を一発でクリアーし、明日の試合開始を待つのみとなった。

 元日本ウェルター級王者・緑川創(藤本ジム)vs WBCムエタイ・インターナショナル・スーパーウェルター級王者・宮越宗一郎(拳粋会)の日本70kg級トップ対決。両者とも今回がKNOCK OUT初参戦となる。

 緑川は「この階級トップの日本人同士の試合だと思うので、その中でも自分が群を抜いて強いところを見せたい。打ち合いでぶっ倒す」と、気合いの入った表情。

 対する宮越は「明日は激しく打ち合って白黒はっきりした試合にしたい。何で倒すかは決めていないが、パンチで倒せればと思う」と、打ち合いを望んだ。

長身から繰り出す攻撃でKOを生み出す重森(左)とタフさがウリの村田(右)

 緑川と同じく初参戦となる日本フェザー級王者・重森陽太(伊原道場稲城支部)は、2月に森井洋介と引き分けたNKBフェザー級王者・村田裕俊(八王子FSG)と対戦。

 重森は「新日本キックのフェザー級王者としてふさわしい試合が出来ればと思います。タイミングが合えばいつでも倒せる自信があります」と挨拶。

 村田は「重森選手はとても強いので自分の持てる力を出してアツい試合がしたい。自分の持ち味はスタミナと気持ちなので、泥臭く終盤まで粘って最後にはKOしたいです」と、自分の持ち味を生かして終盤に勝負をかけたいという。

再起戦の不可思(左)は17歳の新鋭・茂木(右)と対戦。茂木は下剋上を目指す

 そして、6月大会の「KING OF KNOCK OUT初代ライト級王座決定トーナメント1回戦」で2年以上続いた連勝がストップ、今回が再起戦となるRISEライト級王者・不可思(クロスポイント吉祥寺)は、17歳のタイからの逆輸入ファイター茂木俊介(ゲオサムリットジム)と対戦する。

 不可思は「明日は、不可思が出るとやっぱりおもろいなって試合を見せます。相手は若くて勢いある選手ですが、いつもと同じように倒しに行く。全部自分が上回ってその上で倒す」と、格の違いを見せつけるという。

 対する茂木は「相手は格上ですが思い切り行きます。KOは考えず全力で行きます」と、不可思に全力でぶつかって行くと話した。

●編集部オススメ記事
・団体の垣根を越え、緑川と宮越が激突
・不可思が再起戦で17歳逆輸入ファイターと対戦

【大会・チケット情報】 8・20 キックスロード「KNOCK OUT vol.4」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック