TOP > ニュース

【KNOCK OUT】大月晴明が復帰戦、宮元vs野呂、能登vsタネの好カードも

2017/08/24(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

大月が旗揚げ戦以来の参戦。怪我からの復帰戦となる

 10月4日(水)東京・後楽園ホールで開催される『KNOCK OUT vol.5』の追加対戦カード&出場決定選手が発表された。

“爆腕”大月晴明(マスクマンズ)がKNOCK OUTのリングに帰って来る。大月は昨年12月、KNOCK OUT旗揚げ戦に参戦し、第1試合で日本人相手に無敗だったスターボーイを1Rわずか45秒でKO。KNOCK OUTの歴史の1ページ目を華々しく飾った。3月のホーストカップでの試合で腕を骨折したが、手術をして傷が癒えての参戦となる。対戦相手は後日発表。

宮元(左)vs野呂(右)の実力者対決

 WPMF世界スーパーバンタム級王者・宮元啓介(橋本道場)も旗揚げ戦以来の本戦出場を果たし、初参戦のMuayThaiOpenスーパーバンタム級王者・野呂裕貴(エスジム)と対戦。

 旗揚げ戦では小笠原に敗れた宮元だが、5月の『ROAD TO KNOCK OUT.1』では元シュートボクシング日本スーパーバンタム級王者・伏見和之から飛びヒザ蹴りでダウンを奪い、最後は右ハイキックでKO勝ち。復活勝利をあげて本戦再出場となった。

 対する野呂は『蹴拳』のエースとして活躍。左ミドルキックを主体としたムエタイスタイルで、現在4連続KO勝ち中と波に乗っている。

能登(左)とタネ(右)はアグレッシブな強打者同士で激戦必至

 激戦必至の好カード、NJKFフライ級王者・能登龍也(VALLELY KICKBOXING TEAM)vs DEEP☆KICK 53kg級王者タネヨシホ(直心会)も決定。

 能登は6月のKNOCK OUTに初参戦し、8勝のうち7勝がKOという自慢の強打でスーパールーキー石井一成を1Rでマットに沈めた。対するタネは高校生ながら9勝(4KO)無敗の戦績。7月の『ROAD TO KNOCK OUT.2』に初参戦し、好勝負を演じて勝利している。

●編集部オススメ記事
・43歳の大月晴明が元ムエタイ王者に45秒KO勝利
・宮元啓介がSB・伏見をKO葬

<決定対戦カード>

宮元啓介(橋本道場/WPMF世界スーパーバンタム級王者)
vs
野呂裕貴(エスジム/MuayThaiOpenスーパーバンタム級王者)

能登龍也(VALLELY KICKBOXING TEAM/NJKFフライ級王者)
vs
タネヨシホ(直心会/DEEP☆KICK 53kg級王者)

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース