TOP > ニュース

【DEEP JEWELS】浅倉カンナの世代交代宣言に石岡沙織は「超えさせない」

2017/08/25(金)UP

ラウンドガールムービー&写真集
ラウンドガールの動画や写真集はこちら! 中井りんのラウンドガール初挑戦(パンクラス)、ラウンドガール同士のビジュアルファイト(J-NETWORK)等、多数

RIZIN女子トーナメントの出場権を懸けて激突する石岡(左)と浅倉(右)。ベテランの意地か、若手の勢いか

 8月26日(土)東京・新宿FACEで開催される『DEEP JEWELS 17』の前日計量が、25日(金)都内にて14:00より行われた。

 メインイベントで対戦する、石岡沙織(29=禅道会)と浅倉カンナ(19=パラエストラ松戸)はともに48.8kgで契約体重の49.0kgをクリアー。

 両者は10月15日(日)マリンメッセ福岡で開幕する『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 女子スーパーアトム級トーナメント』への出場権を懸けて激突する。

 浅倉は「明日はトーナメント出場がかかった大事な試合なので、ここを超えないと出られないので1試合1試合勝ち上がりたい」と目の前の試合にしっかり勝ち、トーナメントに歩を進めたいとコメント。

「実はRIZINに出た時に、石岡さんと一緒に出られたらいいね、というような話をしていたので複雑です」と明かすが、「でも石岡さんと戦えるのは嬉しいし、この一戦をクリアーしないと出られないので、どんどん先を見ていきたい。下から出ていかないと面白くないし、ベテランを追い抜かないといけない」と世代交代を狙う。

 一緒に練習することもある那須川天心の存在も「同世代の活躍は嬉しいし、刺激になります」と影響があるようだ。

 これまでの48.0kgよりも1kg多い契約体重だが、「いつもより調子よく減量できました。けっこうウエイトトレーニングをやったので身体が大きくなったし、パワーアップもしました」と自信をうかがわせた。

 一方、石岡は「特別な試合という意識があるわけではないですが、キャリア的に負けられないというプレッシャーがあります」という。

「タックルは辻(結花=女子総合格闘技の黎明期に最強と言われていた名選手)さんの方が速いと思うし、藤井(恵=同じく女子総合格闘技のパイオニアで辻とツートップだった)さんの方が強いと思います。その強い2人と試合をやらせてもらった経験が私にはある。その差を見せたい」と、世界トップクラスと戦った経験を生かしたいとする。

 浅倉の「若さと勢いで勝負」とのコメントには、「私も同じことを言っていた時がありました」とほほ笑む。

「その時、藤井さんは『下の選手が勝った方が盛り上がるだろうけれど、私は負けたくない』と言いました。私も同じです。私も勝たせてもらえなかったので、今度は私がしっかりと壁にならないといけない。簡単に下の人間に追い越されてはいけないと思っています」と、ベテランらしいコメント。

「RIZINのトーナメント出場権が懸かった試合ですが、それ以前にいろいろな想いがこの一戦にはあります。DEEP JEWELSの歴史が詰まった大きな意味のある試合だと思っています」とDEEP JEWELSの前身であるJEWELSの旗揚げ戦からエースとして活躍してきた自分の全てを懸けて臨むと決意を語った。

●編集部オススメ記事
・RIZIN女子GPの出場権を懸けて石岡と浅倉が激突
・「若い勢いで遠慮なく勝つ」との浅倉に、石岡は「普通に勝つ」

【大会・チケット情報】 8・26 DEEP事務局「DEEP JEWELS 17」

 

ラウンドガールムービー&写真集
ラウンドガールの動画や写真集はこちら! 中井りんのラウンドガール初挑戦(パンクラス)、ラウンドガール同士のビジュアルファイト(J-NETWORK)等、多数

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース