TOP > ニュース

【NJKF】3連続KO中の国崇 “メインで更に強さアピールする”

2017/08/30(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

ハングリーな気持ちを忘れない37歳、国崇

 9月3日(日)東京・大森のゴールドジムサウス東京アネックスで開催される『DUEL.11』で、チャーオサム・エスジム(24=タイ)と対戦するISKA&WKAムエタイ世界フェザー級王者・国崇(37=拳之会)のコメントが主催者を通じて届いた。
 
 2月に行われた『DUEL.9』でのスペンサー・テー戦から3連続KO勝利中だが「技術的には変わってないんですが、スペンサー戦の前に昔から応援してくれていた方から『最近の国崇は昔の国崇ではなくなった』と言われ、昔から応援していただいている方々を裏切ったと感じ、昔のスタイルに戻しました」とアグレッシブな昔のスタイルに戻した事が好調の要因だという。
 
 国崇の85戦目の相手チャーオサムは、一回り以上年下ながら150戦120勝20敗10分の驚異的な戦績を誇る。しかし、「今まで一線級のタイ人との対戦が多かったですし、年齢的にも年下の選手ばかりでしたから。望むところです」とやる気満々。

4月、アレキサンダー・ルーポに勝利しISKA&WKA統一世界王者となった

 今大会は女子の試合の方が多く(10試合中6試合が女子の試合)、その中でメインを張る事に関しては「キックで男子も女子も関係なく、いち選手として頑張りたいんで、国崇は強いんだってところを見てもらいたいですね」と更に強さをアピールするとした。
 
 大森のDUELから始まった連続KO。そこに再び戻って来た。「DUELで生まれ変わり、変えさせてもらったので、DUELをただの通過点と考えたくありません。今後もDUELで育って行ければと思っています」と”DUEL愛”が感じられるコメント。
 
 最後に「自分のファンはオールドキックファンが多いと思うのですが、その方たちの期待を裏切らず、なおかつ新しいキックファンの気持ちもおさえます」と意気込みを語った。

●編集部オススメ記事
【試合動画】野呂裕貴vs国崇
国崇がタイでKO勝ち、今年3連続KO勝利に
国崇がTKO勝ちでISKA&WKA統一世界王者

【大会・チケット情報】 9・3 NJKF「DUEL.11」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース