TOP > ニュース

【ホーストカップ】極真ウェイト制3位の谷川がキック第2戦

2017/09/06(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

谷川(左)とブディオ(右)のヘビー級対決

 9月30日(土)愛知・名古屋国際会議場で開催される『HOOST CUP~KINGS NAGOYA 3~』の追加対戦カードが発表された。

 谷川聖哉(真正会)vsカルロス・ブディオ(ブラジル・MAHATOMA DOJO)のヘビー級戦が決定。

 谷川は2016年正道会館第14回ウェイト制全日本空手道選手権大会重量級準優勝の実績を持ち、極真会館が主催する2016年第33回全日本ウェイト制空手道選手権大会重量級4位、2016年第48回全日本空手道選手権大会では7位に入賞。他流派ながら2015年11月に開催された極真会館第11回全世界空手道選手権大会の日本代表にも選ばれた。

 5月に開催されたキックボクシング振興会主催『K-ING』でキックボクシングデビュー戦を勝利で飾ると、なんとその5日後に開催された極真会館の『2017第34回全日本ウェイト制空手道選手権大会』にも出場。重量級で3位に入賞した。

 対するブディオは7月の『HEAT』で挌上のプリンス・アリに挑み、あわやというところまで追い詰めた伸びのあるパンチを武器とするアグレッシブなファイター。ヘビー級の迫力ある試合が期待される。

小川(左)が再びブラジル人ファイターのヴィトー(右)を迎え撃つ

 5月の『K-ING』でブラジル王者を激闘の末下したWBCムエタイ日本ライト級王者・小川翔(OISHI-GYM)は、同大会で元蹴拳王者・中野涼太を旋律のバックスピンキックでKOした闘英館世界選手権優勝ヴィトー・トファネリ(ブラジリアンタイ・闘英館)と対戦。ヴィトーはブラジル人の同門のリベンジに燃えているという。

 また、ジュリオ・モリ(ブラジリアンタイ/S-BATTELヘビー級王者)vs笹田久雄も決定。ジュリオはダニロ・ザノリニの弟子で、支部道場の代表者。そのパワーあふれる攻撃力で昨年三河地区で定期開催されているS-BATTELのヘビー級タイトルを奪取している。

●編集部オススメ記事
・K-ING旗揚げ戦でダニロ・ザノリニが韓国人を1RKO
・瀧谷渉太が1年9カ月ぶりの復帰戦

<決定対戦カード>

▼HOOST CUPルール ヘビー級 3分3R
谷川聖哉(真正会)
vs
カルロス・ブディオ(ブラジル/MAHATOMA DOJO)

▼HOOST CUPルール 64kg契約 3分2R延長1R
小川 翔(OISHI-GYM/WBCムエタイ日本ライト級王者)
vs
ヴィトー・トファネリ(ブラジリアンタイ・闘英館/FIGHT DRAGON 70kg優勝・闘英館世界選手権優勝)

▼HOOST CUPルール 3分3R
ジュリオ・モリ(ブラジリアンタイ/S-BATTELヘビー級王者)
vs
笹田久雄

▼HOOST CUPルール 59kg契約 3分3R
ヘンリー・セハス(ブラジリアンタイ/FIGHT DRAGON王者)
vs
佐藤 亮(NJKF健心塾/NJKFスーパーフェザー級6位)

【大会・チケット情報】 9・30 アーネストホーストジムJAPAN「HOOST CUP~KINGS NAGOYA 3~」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック