TOP > ニュース

【KNOCK OUT】大月晴明復帰戦の相手決定、SB鈴木博昭が初参戦で水落洋祐と対戦

2017/09/11(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

腕の骨折から大月(左)が復帰戦。自ら臨んだ中尾(右)と対戦する

 10月4日(水)東京・後楽園ホールで開催される『KNOCK OUT vol.5』の追加対戦カードが発表された。

 出場が発表されていた“爆腕”大月晴明(マスクマンズ)の対戦相手が、元新日本キックライト級暫定王者・中尾満(エイワスポーツジム)に決定。

 大月は昨年12月、KNOCK OUT旗揚げ戦に参戦し、第1試合で日本人相手に無敗だったスターボーイを1Rわずか45秒でKO。KNOCK OUTの歴史の1ページ目を華々しく飾った。3月のホーストカップでの試合で腕を骨折したが、手術をして傷が癒えての復帰戦となる。

 対する中尾は18勝(6KO)26敗4分の戦績を持つベテラン選手で、『ROAD TO KNOCK OUT』では新星の茂木俊介と引き分け、MMA(総合格闘技)ファイターの金原正徳にはTKO負けを喫している。しかし、真っ向勝負で会場を沸かせたことから、大月自ら中尾との対戦を熱望して今回の対戦が決定した。

キック5冠王の水落(左)とSB世界王者・鈴木(右)が対戦

 そして、シュートボクシング(以下SB)世界スーパーライト級王者・鈴木博昭(ストライキングジムAres)がついに初参戦。鈴木は“SBの怪物くん”の異名を持ち、2004年11月にはSB世界トーナメント『S-cup』で世界の強豪を破り優勝。翌年にはSB世界スーパーライト級王座にも就き、SBのエースとして君臨してきた。今年4月のSBではKNOCK OUTの常連メンバーである山口裕人と対戦し、ヒジ打ちによるKO勝ちを収めている。

 6月のSBで若手の海人に敗れて今回が再起戦となるが、かねてから参戦をアピールしていたKNOCK OUT出場だけにモチベーションは高いだろう。

 その対戦相手はREBELS65kg級王者・水落洋祐(はまっこムエタイジム)に決定。水落は2004年デビュー、キャリア65戦を数えるベテラン選手で、これまで5本のベルトを獲得。その倒すか倒されるかのスタイルで負けも多いが、常に観客を沸かせるファイトで人気を博している。

 SBで鈴木の後輩にあたるMASAYAから2度勝利を収めており、鈴木としてはSBの看板を背負った戦いともなった。

●編集部オススメ記事
・43歳の大月晴明が元ムエタイ王者に45秒KO勝利
・鈴木vs健太、注目のマッスル対決は両者譲らずドロー

<決定対戦カード>

大月晴明(マスクマンズ/元WPKC世界ムエタイ&全日本ライト級王者)
vs
中尾 満(エイワスポーツジム/元新日本キックライト級暫定王者)

鈴木博昭(ストライキングジムAres/SB世界スーパーライト級王者)
vs
水落洋祐(はまっこムエタイジム/REBELS65kg級王者)

【大会・チケット情報】 10・4 株式会社キックスロード「KNOCK OUT vol.5」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック