TOP > ニュース

【Krush】復讐に燃える小澤「とにかくムカつく、こらしめてやる」

2017/09/12(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

小澤はリベンジに向けてかなりモチベーションが高まっているという

 10月1日(日)東京・後楽園ホールにて開催される『Krush.81』で、Krush -58kg王座2度目の防衛戦に臨む小澤海斗(24=K-1ジムEBISU小比類巻道場)が、9月12日(火)都内所属ジムで公開練習を行った。小澤は西京春馬(19=K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)の挑戦を受ける。

 2分間のミット打ちを披露した小澤はミドルキック、左ストレートのキレもよく、得意のヒザ蹴りも繰り出して調子の良さをうかがわせた。

 西京とは6月18日の『K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~第2代スーパー・ウェルター級王座決定トーナメント~』のワンマッチで対戦し、西京が右フックでダウンを奪い大差の判定勝ちを収めている。今回のタイトルマッチでの対戦は小澤自身が申し出たものだ。

「この2カ月間、アイツのことだけを考えてきた。全てがムカつく。前回の試合は自分じゃなかった。その点に関してもムカついています。とにかくムカついている」と、小澤は“ムカつく”を連呼。

 前回の試合前よりも対策を入念に練り、「毎日アイツの試合映像を見て弱点を探して、いろいろなことを見つけた。前回は見えていなかったものも見えた。これだけ相手の試合映像を見たのは初めてかもしれない」と、リベンジへの執念が見えるコメント。

 勝つ自信は「もちろんある」と言い、「今回はモチベーションの入り方が違った。全てが前回と違う。自分でも追い込んだし、人にも追い込まれたし、負けることは一切感じていない。このプレッシャーを俺は今、楽しんでいます。むちゃくちゃ楽しいんですよ」と、背水の陣のような状況を楽しんでいるという。「そっちの方が男だから気合いが入るんじゃないかな」と笑顔も見せた。

 記者会見では「やっぱりK-1とKrushは倒し合ってナンボだと思っているので、打ち合おうな?」と西京を挑発したが、「アイツは打ち合ってこないと思う。映像を見ても勝ちに徹する戦いなので、打ち合いはしないだろう」と見ている。そこで「こらしめてやる」と小澤はニヤリと笑う。

「チャンピオンはどんな勝ち方だろうと勝ち続けないといけない、と俺は思っている。覚悟の違い、格の違い、自信の違いを全部見せたい。もちろんKOしますよ。倒します」と、チャンピオンと挑戦者の差を見せたいとも。

 また、小澤は前回の敗北から食生活を一気に改善。「今は自炊して栄養のあるたまねぎ、ニンジン、ジャガイモを鍋に入れて食べています。身体にいいと聞いたことは何でもやっています。酒もやめたら次の日の体調が全然違いますね。これだけ自分の身体に気を使ったのも初めてですよ。体調から全て変えようと思ったんでね。その全てを試合にぶつけます。溜まったストレスもぶつけます(笑)」と小澤はリベンジに懸ける並々ならぬ決意を語った。

●編集部オススメ記事
・小澤と西京がタイトルマッチで再戦、小澤の「打ち合おう」を西京無視
・西京が小澤をダウンさせ、大金星の勝利

【大会・チケット情報】 10・1 グッドルーザー「Krush.81」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック