TOP > ニュース

【パンクラス】日沖と再戦する高谷裕之「今回はきっちりKO」

2017/09/14(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

ミット打ちで力強いミドルを打ちこむ高谷

 10月8日(日)東京・ディファ有明で開催される『PANCRASE 290』に出場する元DREAMフェザー級王者・高谷裕之(FIGHT FARM※高ははしごたか)が9月14日(木)千葉・津田沼にある所属ジムにて公開練習を行った。高谷はメインイベントで第3代SRCフェザー級王者&修斗第9代世界ライト級王者・日沖発(ALIVE)と対戦する。

 シャドーボクシングと3分2Rのミット打ちを披露した高谷。ミット打ちでは重みのあるミドルを何度も打ち込み、仕上がりの良さを伺わせた。

 今年2月に自身のジムをオープンをしたことで「いつでも練習できるのでいい環境でいい練習が出来るようになった」と充実した毎日を送れているという。

 日沖とは2003年7月に修斗で対戦しており(両者ともにプロ4戦目)、この時は高谷が判定勝ちを収めている。高谷は「10年前の話なのであんまり覚えていない。いい相手だし、あれからお互いに実績を上げているので楽しみ」と試合が待ち遠しい様子。

「初めて対戦した時と似たような展開になると思いますよ。前回は倒しましたが判定勝ちだったので、今回はきっちりKOで決着を付けたい」と完全KO決着を予告した。

 元UFCファイターの日沖を倒せばUFC参戦をアピールする重要な一戦となるが、「そういう想いもありますが、まずは一戦一戦を大事にしていきたい」とした。

●編集部オススメ
・日沖発の過去の試合
高谷裕之の過去の試合

【大会・チケット情報】 10・8 パンクラス「PANCRASE290」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース