TOP > ニュース

【DEEP】王者カン・サトー「心を折る」挑戦者・越智「自分から攻める」

2017/09/15(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

初防衛戦に臨む王者カン・サトー(右)。挑戦者はハードパンチャーの越智(左)

 9月16日(土)東京・大田区総合体育館で開催される『DEEP 79 IMPACT』の前日計量が、15日(金)都内にて12:30より行われた。

 メインイベントでDEEPストロー級タイトルマッチを争う、王者カン・サトー(グラップリングシュートボクサーズ)は52.1kg、挑戦者の越智晴雄(パラエストラ愛媛)はストロー級リミットちょうどの52.2kgでそれぞれ計量をクリアー。

 サトーは2016年10月18日にトーナメントで優勝し、初代DEEPストロー級王座に就き今回が初防衛戦。「初防衛戦のプレッシャーはないです。メインイベントはすげぇなって感じです」と緊張感もなくひょうひょうとしたコメント。

「(相手の試合映像は)見てないです。何とかなるって感じです」と相手のことは気にならないようで、「自分は昨年よりもかなり成長していると思う」と自分の実力の伸びに自信があるという。「ここで倒して相手の心を折ってやりたいです」と、1年前にも対戦している(トーナメント1回戦でサトーが勝利)越智を返り討ちにすると話した。

 一方、越智は「ストロー級になってから今までで一番体調がいいです。今回、減量の仕方を変えたらすんなり落ちました」と絶好調宣言。「1年前にやられて、ずっとやり返すためだけにやってきたので、あとはやるだけ」とリベンジに燃えている。

 前回の対戦は「予想以上にガンガン仕掛けられて、相手も強かったので1Rでバテてしまったのが敗因」だと言い、「今回はどんな選手か分かっているので、同じ展開にはならない。自分はレスリング力が上がったと思うし、組み技も強くなったと思う。試合中は油断せず、自分から攻めていきます」と、挑戦者らしく攻めの姿勢でタイトルを奪いに行くと語った。

●編集部オススメ記事
・ストロー級王者カン・サトーが初防衛戦
・カン・サトー、小島壮太を下し初代ストロー級王者に輝く

【大会・チケット情報】 9・16 DEEP事務局「DEEP 79 IMPACT」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る