TOP > ニュース

【K-1】毒舌・皇治へついに島野が牙を剥く「マットに沈めてやる」

2017/09/18(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

写真撮影中の島野(右)の前に立つ皇治(左)。島野は目を合わせず無視

 9月18日(月・祝)さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナにて開催される『K-1 WORLD GP 2017 JAPAN~初代ウェルター級王座決定トーナメント~』の公開計量&前日会見が、17日(日)都内で13:30より行われた。

 スーパーファイト(ワンマッチ)で対戦する、ISKA世界ライト級王者・皇治(SFK)はリミットちょうどの60.0kg、MA日本スーパーフェザー級王者・島野浩太朗(菅原道場)は59.8kgでそれぞれ計量を1回目でクリアー。

 その後の会見に出席した皇治は「今日はムチャクチャ調子ええですね。今から何も喰わんでも隣の大喰らいなら楽勝かな」と、いつも通りの毒舌。

 記者会見では皇治に何を言われても、頭を撫でられても笑顔を浮かべ、挑発にのることがなかった島野だが、この日、皇治と向かい合った瞬間にスイッチオン。一転して厳しい表情を崩さなかった。そしてコメントでは「計量が終わって体調も順調。明日の試合終了のゴング鳴るまで集中してベストパフォーマンスを見せたい。今、楽勝と言われましたが明日はマットに沈めたいと思います」と宣言すると、場内からはどよめきが起きた。

計量時にも島野の顔をのぞき込んで挑発する皇治

 それに対して薄笑いを浮かべた皇治は「対戦相手については何も言うことがない。向こうはえらい緊張して気合い入ってるからいいんじゃないか。もうちょっとおもろいこと言って欲しいな」とさらに挑発を続けると、島野は表情を崩さず「面白いことは明日のリングで全て見せます」とピシャリ。

 会見に伊達メガネをかけてカジュアルな服装で出席した皇治は、「モテようかと思って。相手に言うこともあらへんし、たけぼん(武尊)のファンを奪ってやろうと思ってカッコつけてきた。俺はたけぽんから全部を奪ってやろうと思っている。そのために3月(来年3月のK-1さいたまスーパーアリーナ・メインアリーナ大会)でたけぽんとやるつもり」と、島野は眼中にないと言わんばかり。

 そして「俺は大阪から来ていて、地方で頑張っているヤツらがK-1に上がれるように俺が頑張らなあかんと思っている。大阪でK-1が出来るようにマルコメ(島野)をひっくり返してK-1を大阪に持って帰る」と、自分が活躍してK-1大阪大会を開催したいとの野望を明かした。

 最後にコメントを求められた島野は「明日、沈めてやろうと思っています。勝ってたくさん喋ります」と多くを語らず、皇治をKOすることしか考えてないと繰り返した。

●編集部オススメ記事
・お騒がせ男・皇治が乱闘封印、島野も挑発に乗らず
・皇治が大雅と武尊に「クソガキども、調子にのっとれ」

【大会・チケット情報】 9・18 K-1実行委員会「K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~初代ウェルター級王座決定トーナメント~」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
≫もっと見る
出場・参加者募集
アクセスランキング
≫もっと見る