TOP > ニュース

【Krush】大抜擢・金子に出貝が「バカっぽい」

2017/09/23(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

38戦のキャリアを持つ出貝(左)と挑戦者決定戦を争うのは4戦4勝の金子(右)

 11月5日(日)東京・後楽園ホールで開催される『Krush.82』の追加対戦カードが、9月22日(金)都内で行われた記者会見で発表された。

 Krush -53kg次期挑戦者決定戦として、第2代Bigbangスーパー・バンタム級王者の出貝泰佑(TEAM GYAKUSAN)vs金子晃大(K-1ジム・シルバーウルフ)が決定。この試合の勝者は2018年1月に王者・軍司泰斗(K-1ジム総本部チームペガサス)に挑戦する。

 金子は「しっかり勝って次につなげたい」、出貝は「自分が選手としてKrushに上がっているのはKrushのベルトを獲るため。絶対に勝って、前に軍司選手に負けているのでリベンジしたい。そのためにもこの試合は落とせない」と、それぞれ意気込みを語った。

 出貝が18勝(6KO)16敗4分と38戦の戦績を持ち35歳であるのに対し、金子は4勝(3KO)無敗の20歳。キャリアに大きく差のある対決で、金子は大抜擢だと言えよう。

 宮田充プロデューサーはこの金子の大抜擢について、「金子選手はキャリア4戦ですが、勝ちっぷりを見ても、もう上の選手とやってもいいのではないかと。シルバーウルフさんとも話し合いをしてチャンスが欲しい、いつでもやれる、練習もしているので自信満々でやらせますとの言葉をもらいました。異例と言えば異例ですが、勝ちっぷりをみて決定したものです」と説明した。

 金子自身は「チャンスが来たと思った」と、いきなりの挑戦者決定戦のオファーにも全く動じなかったと言い、出貝の印象を聞かれると「試合を見たことはないですが、キャリアはあるのでいい感じだなと思います」となぜか上から目線。王者・軍司に対しては「若くて勢いのある選手ですね。けっこう前にアマチュアで1回負けているのでプロではしっかり勝ちたい」と話した。

 それに対して出貝は「試合数は少ないが、KOが多くて勢いがある。ガンガン来ると思うので、ベテランの強さを見せたい。ただ、彼の相手を見たら分からないヤツばっかり。初めて強いヤツと当たることになるので、粉砕してあげる」と、自分は今まで金子が対戦してきた相手とはレベルが違うと言わんばかり。

 王者・軍司については「自分はデビューの時から55kgでやってきて、他団体でもベルトを獲っている。53kgでベルトを獲るために階級を落としているので53kgの身体を作ってベルトを獲るという想いが強いです。軍司選手には前回判定で負けているし、レベルアップしていて凄いって意見も聞いたけれど、僕は勝てると思っているのでこの試合をクリアしてリベンジしたいと思っています」と、こちらもリベンジを狙う。

 最後に、金子が「しっかり勝つので見ている人が面白い試合をします」とコメントすると、出貝は「コメントを聞いているとバカっぽいので、バカっぽいヤツは何をしてくるか分からないから気を付ける。そして、この1年が勝負なので1年以内にベルトを獲りたい」と、金子を挑発した。

●編集部オススメ記事
軍司泰斗が3度ダウン奪い王座戴冠、隆聖も根性見せる
・-53kg王者・軍司泰斗が所信表明「凄い試合をしないといけない」

<決定対戦カード>

▼Krush -53kg次期挑戦者決定戦 3分3R延長1R
出貝泰佑(TEAM GYAKUSAN/第2代Bigbangスーパー・バンタム級王者)
vs
金子晃大(K-1ジム・シルバーウルフ/第2回K-1アマチュア全日本大会チャレンジAクラス-55kg優勝)

【大会・チケット情報】 11・5 Krush実行委員会 「Krush.82 」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る