TOP > ニュース

【UFC】世界最恐女子サイボーグがロンダ・ラウジーをKOしたホルムと年末対戦か

2017/10/03(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

8連続KO勝ち中と圧倒的な強さを発揮している“世界最恐女子”サイボーグ

 UFC女子フェザー級王者クリスチャン・サイボーグ(32=ブラジル)が、12月30日(現地時間・日本時間31日)アメリカ・ラスベガスのTモバイル・アリーナで開催される『UFC 219』で、元UFC女子バンタム級王者ホーリー・ホルム(アメリカ=35)と対戦する、とサイボーグ本人がツイッターで両者の写真を並べた試合ポスターをアップロードした。ただし、UFC公式ページでは、まだ正式アナウンスされていない。

 サイボーグは7月の『UFC 214』でトーニャ・エヴィンジャーを3RでTKOして空位だった同級王座に就いた。今回が初防衛戦。

あのロンダ・ラウジー(左)をハイキックでKOし、UFC王座を奪取した元女子ボクシング世界王者ホルム

 挑戦者のホルムは、元UFC女子バンタム級王者。2015年11月の『UFC 193』で“女子バンタム級絶対女王”と呼ばれ無敵の強さを誇っていたロンダ・ラウジーを左ハイキックでKOし、王座に就いた。この試合は世界中の格闘技ファンを驚愕させた。

 その後、初防衛戦でミーシャ・テイトに逆転一本負けして王座陥落、今年2月には階級をフェザー級に上げて、ジャーメイン・デ・ランダミー(オランダ)とUFC初代女子フェザー級決定戦に臨み、微妙な判定で敗れたが、7月の『UFCファイトナイト・シンガポール』でバンタム級に戻し、ベチ・コヘイアに左ハイでKO勝ちし、復活の狼煙を上げた。今回は、再びフェザー級に上げてタイトル挑戦となる。

サイボーグ本人がTwitterでポスター写真をアップ。「UFC219 サイボーグvsホルム 世界フェザー級タイトル戦」

 サイボーグは元INVICTAフェザー級王者でもあり、総合戦績は18勝(16KO)1敗1無効試合。現在8連続KO勝利中(無効試合を除けば12連続KO)だ。一方ホルムはボクシング元3階級王者で、アマチュア・キックボクシングでも王者になっており、総合戦績は11勝(8KO)3敗。どちらも強烈な打撃を持つファイター同士なので、激しい打撃戦が期待される。

 なお、『UFC 219』には元バンタム級王者で現在ランキング1位のドミニク・クルーズ(アメリカ=32)が参戦し、3位のジミー・リベラ(アメリカ=28)と対戦することが、UFC公式ページで9月30日に発表された。同大会では、元女子ストロー級王者で現在同級8位のカーラ・エスパルザ(アメリカ=29)が同級7位のシンシア・カルビーヨ(アメリカ=30)と対戦することも公式発表されている。

●編集部オススメ記事
・世界最強女王ラウジー衝撃KO負け
・”世界最恐女子”サイボーグ10連続KO勝ち

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年10月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
≫もっと見る
出場・参加者募集
アクセスランキング
≫もっと見る