TOP > ニュース

【M-ONE】ゲーオが2年8カ月ぶりのムエタイルール戦

2017/10/13(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

ゲーオのM-ONE出場を発表する宮田K-1プロデューサー

 11月26日(日)東京・ディファ有明で開催される『M-ONE 2017 FINAL』に、前K-1スーパー・ライト級王者ゲーオ・ウィラサクレック(WSRフェアテックスジム)の出場が決まった。10月12日(木)都内にて行われたKrushの記者会見で、宮田充K-1プロデューサーが発表。

 宮田プロデューサーは「ゲーオ選手が所属するジムのウィラサクレック代表より、M-ONEはディファ有明をメインでやってきたが今回がディファで最後の開催になる(ディファ有明は来年6月に閉鎖)。そこで数々の激闘を演じてきたゲーオを起用したいと思うとの申し入れがあり、K-1実行委員会で協議して出場を認める形となりました」と説明。

ゲーオがムエタイルールで戦うのは2015年3月の健太戦(写真)以来。あの戦慄の高速ヒジ打ちがさく裂するか

 ゲーオはK-1との契約下にあるが、今回特別に出場が認められたというわけだ。しかも、今回の試合はヒジ打ち・首相撲無制限のムエタイルールで行われることも併せて発表された。ゲーオがムエタイルールで試合をするのは2015年3月の健太戦以来となる。

 宮田プロデューサーは「ゲーオ選手は世界的に人気があるためオファーが多いですが、来年はK-1 WORLD GPに帰って来てくれる」と締めくくった。なお、ゲーオの対戦相手は後日M-ONEより発表となる。

●編集部オススメ記事
・ゲーオ流血、健太が大善戦も敗れる(試合動画あり)
・梅野とゲーオが豪快KO勝ちの競演(試合動画あり)
・強すぎるゲーオ、日本最後の砦・梅野をも粉砕(試合動画あり)

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース