TOP > ニュース

【新日本キック】石川直樹が初防衛戦、瀧澤博人がタイ人と激突

2017/10/14(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

11・19大会ポスター

 11月19日(日)東京・ディファ有明にて開催される『KICK Insist7~Thank you.Our sanctuary Differ Ariake~』の全対戦カードが発表された。

 トリプルメインイベントでは日本フライ級王者・石川直樹(治政館)が幸太(ビクトリー/同級1位)を挑戦者に迎えて初防衛戦を行う。石川は首相撲、ヒジを得意とし、昨年10月に泰史を4RTKOで下し王座を獲得した。幸太とは今年5月にノンタイトルマッチで対戦し、幸太がパンチを度々ヒットさせ善戦。結果、ドローとなり、今回のタイトルマッチでの再戦となった。

 また、元日本バンタム級王者・瀧澤博人(ビクトリー)が参戦、元タイ北部フライ級王者ウィラポンレック・ギャットゴーンプン(タイ)と対戦する。歌手でもあり、歌うキックボクサーとして知られる瀧澤は5月にHIROYUKIに敗れ王座陥落。8月のルアンタイ戦では判定勝利し、二連勝を目指す。

5月大会で引き分けた石川(左)と幸太(右)

 そして、NJKFライト級王者NAOKI(立川KBA)は元BBTVトーナメント王者ヨーペットJSK(タイ)と対戦する。ヨーペットはこれまでに3度来日し、梅野源治、蘇我英樹、森井洋介と対戦した戦績を持つ攻撃型ムエタイ戦士。

●編集部オススメ記事
・3月大会ではペッパノムに敗れた喜多村
・昨年12月、緑川と対戦したイッキュウサン

新日本キックボクシング協会
「東日本大震災復興チャリティー KICK Insist7~Thank you.Our sanctuary Differ Ariake~ 新日本キック ディファ有明最終興行」
2017年11月19日(日)東京・ディファ有明
開場15:15 開始15:30

▼第15試合 トリプルメインイベント 日本フライ級タイトルマッチ 3分5R
石川直樹(治政館/日本フライ級王者)
vs
幸太(ビクトリー/同級1位/挑戦者)

▼第14試合 トリプルメインイベント 日タイ国際戦 55kg契約 3分3R
瀧澤博人(ビクトリー/元日本バンタム級王者)
vs
ウィラポンレック・ギャットゴーンプン(タイ/元タイ北部フライ級王者)

▼第13試合 トリプルメインイベント 日タイ国際戦 62.5kg契約 3分3R
NAOKI(立川KBA/NJKFライト級王者)
vs
ヨーペットJSK(タイ/元BBTVトーナメント王者)

▼第12試合 セミファイナル 63kg契約 3分3R
永澤サムエル聖光(ビクトリー/日本ライト級1位)
vs
夢・センチャイジム(センチャイムエタイ/元MUAYTHAI OPENスーパーライト級王者)

▼第11試合 セミファイナル 日タイ国際戦 68.5kg契約 3分3R
政斗(治政館/日本ウェルター級1位)
vs
ピラポン・ギャットアノン(タイ)

▼第10試合 セミファイナル 日本ミドル級 3分3R
今野顕彰(市原/日本ミドル級1位)
vs
小原俊之(キング・ムエ/J-NETWORKミドル級10位)

▼第9試合 61.5kg契約 3分3R
直闘(治政館/日本ライト級2位)
vs
村中克至(ブリザード/NJKFライト級2位)

▼第8試合 55kg契約 3分3R
阿部泰彦(JMN/日本バンタム級2位)
vs
馬渡亮太(治政館/日本バンタム級4位)

▼第7試合 日本フェザー級 3分3R
櫓木淳平(ビクトリー/日本フェザー級7位)
vs
角☆チョンボン(CRAZY WOLF/KAISERスーパーフェザー級王者)

▼第6試合 55kg契約 3分3R
田中亮平(市原/日本バンタム級5位)
vs
高橋茂章(KIX)

▼第5試合 日本フェザー級 3分3R
金子大樹(ビクトリー)
vs
渡辺航巳(JMN)

▼第4試合 日本フライ級 3分3R
細田昇吾(ビクトリー)
vs
平野 翼(烈拳會)

▼第3試合 日本ミドル級 3分2R
徳王(伊原道場本部)
vs
都築頼秋(INNOVATION・ダイケンスリーツリー)

▼第2試合 62kg契約 3分2R
林 瑞紀(治政館)
vs
梅木裕介(トーエル)

▼第1試合 70kg契約 3分2R
デミアン(伊原道場本部)
vs
RYOTA(トーエル)

<問い合わせ>
ビクトリージム=TEL:0493-25-3338

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース