TOP > ニュース

【RIZIN】大幅減量で査定試合に挑む川尻達也がまずは計量クリアー

2017/10/15(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

川尻(左)とオリベイラ(右)は超至近距離でにらみ合った

 10月15日(日)マリンメッセ福岡にて開催の『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 バンタム級トーナメント&女子スーパーアトム級トーナメント1st ROUND-秋の陣-』に出場する全選手の計量が、14日(土)福岡市内にて16:30より行われた。

 RIZINバンタム級(61.0kg)トーナメントで堀口恭司戦を実現させるため、フェザー級(65.8kg)からバンタム級に階級を下げることを宣言した川尻達也(T-BLLOD)。今回の試合はトーナメント査定試合として行われる。

 PRIDE時代は70kg級で戦っていた川尻だが、その後は世界と戦うためにフェザー級へ転向。そして今回、さらに下のバンタム級転向を目指すということで計量に注目が集まっていた。

 登場すると同時に沸き起こった声援に、片手を上げて応える川尻。対戦相手のガブリエル・オリベイラ(ブラジル)が62.75kgでクリアーすると、続いて川尻が秤の上に。計量結果は62.70kgで見事クリアー。再び沸き起こる声援に川尻はガッツポーズで応えた。さらに川尻はもっと声援と拍手をくれと手招きしてファンを煽る。ファンもそれに応じた。

 フェイスオフでの撮影では、オリベイラが川尻の顔に触れそうなほど両腕を上げてのファイティングポーズ。川尻も前のめりに構えて、両者超至近距離でのにらみ合いとなった。

自信に満ち溢れた表情の石渡(左)と表情を全く変えなかったムサカエフ

 また、7月30日に開催された『夏の陣』に続いて行われるバンタム級トーナメントBブロック1回戦。注目の初参戦となるパンクラス・バンタム級王者の石渡伸太郎(CAVE)は61.00kgジャストでクリアーし、力強いガッツポーズ。対するアクメド・ムサカエフ(ロシア)も同じく61.00kgジャストでクリアーしたが、ポーズをとることもなく表情ひとつ変えず不気味な雰囲気を醸し出していた。

 もうひとつのトーナメント1回戦、SuperiorChallengeバンタム級王者ケビン・ペッシ(フランス)は高々と手を上げる陽気なポーズで61.00kgジャスト、対する日本でスターになりたいというムン・ジェフン(韓国)は60.45kgでクリアーした。

●編集部オススメ記事
川尻達也堀口恭司戦を目指し査定試合に挑む
・パンクラス王者・石渡伸太郎、1回戦の相手は”小さなヒョードル”

【大会・チケット情報】 10・15 RIZIN FF事務局「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 男子バンタム級トーナメント&女子トーナメント1st ROUND -秋の陣-」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース