TOP > ニュース

【ホーストカップ】瀧谷渉太が復帰第二戦、元新日本王者・麗也と初対決

2017/10/18(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

元Krush-55kg王者・瀧谷渉太(左)とISKAインターコンチネンタルフライ級王者・麗也(右)が対戦

 11月26日(日)エディオンアリーナ大阪で開催される『HOOST CUP KINGS OSAKA2~チャンピオンカーニバル~』の第一弾対戦カードが発表された。

 元Krush-55kg王者・瀧谷渉太(KSS健生館)vsISKAインターコンチネンタルフライ級王者・麗也(KICK REVOLUTION)の一戦が決定。

 瀧谷は2007年全日本新空手道選手権大会・軽量級優勝の肩書を引っ提げ、2007年7月にプロデビュー。全日本キックとKrushで活躍し、2011年4月にはトーナメントを制して初代Krush-55kg王者となった。同王座は2度の防衛後に返上したが、2014年1月の王座決定戦で勝利して第2代王座にも就いた。

復帰戦で奮闘した瀧谷

 2015年12月の試合を最後にリングを離れていたが、9月30日のHOOST CUP名古屋大会で1年9カ月ぶりに復帰。國本真義に先制のダウンを奪われるなどブランクを感じさせる動きで判定負けを喫し、完全復活が望まれていた。

 対する麗也は、兄貴分の志朗と共にタイでも積極的に試合をこなすだけでなく、新日本キックのリングで活躍した元日本フライ級王者。国内、タイの強豪に立て続けに勝ち続けている。ムエタイルールに戦いなれた麗也が、ワンキャッチワンアタックルールでどう戦うか。

●編集部オススメ
・瀧谷、匠との3度目の死闘を制し王座返り咲き
・麗也、KOで日本フライ級王座獲得
・瀧谷渉太、1年9カ月振り復帰戦は「倒すか倒されるかの試合をする」
・ル・マンのレースクイーンがラウンドガールに、ミス・ブラジルも
・大石駿介がISKA世界王座を奪取、アーネスト・ホーストも絶賛

<追加対戦カード>

▼HOOST CUPルール(ワンキャッチ・ワンアタックルール)バンタム級 3分3R
瀧谷渉太(KSS健生館/元Krush-55kg王者)
vs
麗也(KICK REVOLUTION/ISKAインターコンチネンタルフライ級王者)

▼HOOST CUP EXルール 64.5kg契約 3分3R延長1R
北野克樹(NJKF西日本誠至会/NJKFスーパーライト級王者)
vs
タップロン・ハーデスワークアウトジム(タイ/ハーデスワークアウトジム/元WMC世界フェザー級王者)

【大会・チケット情報】 11・26 アーネストホーストジムJAPAN「HOOST CUP KINGS OSAKA2~チャンピオンカーニバル~」

 

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース