TOP > ニュース

【ROAD FC】カンフーパンダと藤田和之が激突

2017/10/19(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

アオルコロと藤田の写真が大きく配置された大会ポスター。2人の激突は大きな話題を呼びそうだ

 11月11日(土・現地時間)中国・河北体育館で開催される韓国最大のMMA(総合格闘技)プロモーション『Xiaomi ROAD FC 044』の対戦カードが発表された。

 アジアで絶大な人気を誇るヘビー級のアオルコロ(22=中国)が、日本のレジェンド・藤田和之(47=TEAM FUJITA)と対戦することが決定。

 藤田は2016年9月、『RIZIN』の無差別級トーナメントに出場し、1回戦でバルト(エストニア)と対戦。判定で敗れ、試合後の記者会見では涙を流しながら「自分の中で区切りがつきました」と引退をほのめかしていたが、現役続行を表明。12月23日(土・祝)愛知県武道館第一競技場で開催される『HEAT 41』に参戦が発表されていたが、その前にアオルコロとの対戦に挑むことになった。

昨年7月、ボブ・サップを秒殺KOしてその名を轟かせたアオルコロ

 アオルコロは中国拳法と散打をバックボーンに持ち、母国の中国では“カンフーパンダ”の異名で人気を集めている身長187.96㎝、体重159kgの超重量級ファイター。昨年7月大会でボブ・サップをわずか36秒でマットに沈めて話題となり、続く11月大会ではDEEP初代メガトン級王者・川口雄介に初回TKO勝ち。9月の韓国大会では初のメインイベンターを務め、増田裕介(T・GRIP TOKYO高田馬場)を3RでTKOに破っている。ROAD FCでの戦績は4勝(4KO)1敗1無効試合。

 アオルコロが藤田にも勝利すれば、さらに名声が広まるだろう。これが復帰戦となる藤田はレジェンドの意地を見せることが出来るか。試合は大会のメインイベント、無差別級で行われる。

●編集部オススメ
・カンフーパンダがボブ・サップを秒殺KO
・159kgのカンフーパンダが圧倒TKO勝ち

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース