TOP > ニュース

【K-1】ヘビー級・上原誠、解禁する危険な技は「一撃で仕留める空手技」

2017/10/30(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

(左から)普段着で登場のKOUICHI、YouTuberラファエルに扮した上原、アメリカンポリスの愛鷹

 11月23日(木・祝)さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナにて開催される『K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~初代K-1 WORLD GPヘビー級王座決定トーナメント~』へ向けてのPRイベント「GAORA SPORTS presents 11.23さいたま大会・大決起集会!」が、10月28日(土)東京スカイツリータウンR・ソラマチイーストヤード5F、J:COM Wonder Studioにて行われた。

 ハロウィンにちなんで選手たちはそれぞれ“仮装”して登場。ヘビー級王座決定トーナメントに出場する選手(海外在住選手を除く)たちがそれぞれ意気込みを語った。

 日本のエースにして優勝候補の上原誠(士魂村上塾)は、YouTuberとして有名なラファエルに仮装。公開練習では「サーカスのような試合をする」「危険な技を解禁する」と言っていたが、「試合を見れば分かる・伝わると思います。分かっている人には分かると思うんですけれど空手の技です。一撃で仕留める技で選手生命に関わる技ですが、今回はそれを解禁します」と、空手の必殺技を使うと予告。

8月26日に行われた記者会見では、かなり荒れていた上原

 決勝で戦いたい相手を聞かれると「ぶっ倒したいのはエル・ボウニ。気持ち的にはKOICHI選手。やっぱり日本人同士の決勝戦が盛り上がると思うので。最終的に優勝するのは上原誠、ベルトを巻くのは上原誠、新生K-1のヘビー級を作ったのはうえはら。よろしくお願いします!」と、まるで選挙演説かのように優勝をアピールした。

 上原に決勝で戦いたい相手として名前をあげられたKOICHI(バンゲリングベイ・スピリット)は、「(一回戦で対戦するイブラヒム・エル・ボウニは)バダ・ハリみたいに速くて強い選手ですが、自分は勝つ気満々です」と強気なコメント。

上原(左)と乱闘騒ぎを起こしているボウニ(右)

 続いて「エル・ボウニは対戦相手に対してリスペクトに欠けるところがあるので、僕がエル・ボウニを倒してリスペクトさせたいです」と“お仕置き”宣言。イブラヒム・エル・ボウニ(オランダ)は2月に上原と対戦してKO勝ちしているほか、前日計量で上原と乱闘寸前の騒ぎを起こしている。

 そして「K-1は僕が格闘技を始めたきっかけですし、このトーナメントにかける想いは強いです。(決勝で戦いたい相手は)去年、悔しい想いをしているので上原選手にリベンジしたいです。当日はヘビー級の迫力と面白さを見せて、会場を思いっきり沸かせようと思います」と思いのたけを語った。

次ページ:岩下雅大、K-Jee、パコム・アッシ、古田太一、愛鷹亮のコメント

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース