TOP > ニュース

【NJKF】ISKA王者・宮島教晋の相手決まる「自分のゲームをするだけ」

2017/10/31(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

ISKAムエタイインターコンチネンタル ライトウェルター級王者・宮島教晋(左)とデュアンピチット・シットクンジャー(右)

 11月12日(日)大阪・東成区民センターで開催される『NJKF 2017 west 4th』の最終追加対戦カードが発表された。

 出場が決定していたISKAムエタイインターコンチネンタル ライトウェルター級王者・宮島教晋(誠至会)の対戦相手はタイ人のデュアンピチット・シットクンジャーに決定。戦績は77戦58勝(12KO)18敗1分。

 相手が決まった宮島は「前回の試合はドローで結果も内容も納得がいかない試合だった。また相手がタイ人になるが、前回駄目だったところをきっちり修正して試合に臨みます」とコメント。

強烈な左ミドルを放つ宮島

 また、相手の試合映像を見ての印象については「アグレッシブな選手ですが、いつも通り自分のゲームをするだけ」とし、「今回もたくさんの方が応援に来てくれるので、必ず勝って喜んでいただきます。11月12日はタイ人を一網打尽!心配御無用!」と意気込みを語った。なお、この試合は、メインイベントの前にスーパーファイトとして行われる。

<追加対戦カード>

▼スーパーファイト 3分3R ※ヒジあり
宮島教晋(NJKF誠至会/ISKAムエタイインターコンチネンタル ライトウェルター級王者)
vs
デュアンピチット・シットクンジャー(タイ)

●編集部オススメ
・宮越慶二郎が復帰戦、伊藤紗弥は世界三冠に挑戦
・伊藤紗弥がアクシデント乗り越え世界二階級制覇
・天才ムエタイ少女・伊藤紗弥、ダウン奪って初陣飾る
・武尊と戦った大滝裕太が「あいのり」に出演
・武尊が半年間の休養、次戦は2018年3月を予定

【大会・チケット情報】 11・12 誠至会「NJKF 2017 west 4th」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース