TOP > ニュース

【ROAD FC】クリスマスイブに女子限定大会の第2弾、ハム・ソヒが初防衛戦

2017/11/03(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

日本にもファンが多いハム・ソヒ(左)が、Invicta FCを主戦場とするフレイ(右)の挑戦を受ける

 今年3月に韓国のMMA(総合格闘技)団体「ROAD FC」が初めて開催した、女子ファイターのみが出場する新イベント『ROAD FC XX』(XX=ダブル・エックス)。12月23日(土・現地時間)に韓国・ソウルのグランドヒルトン・コンベンションセンターでその第2回大会の開催が決定した。

『ROAD FC 45 XX』として開催される今大会では、第2回大会でUFCから凱旋し、今年6月、ROAD FC女子アトム級王者となったハム・ソヒ(30=韓国)の初防衛戦が行われる。

 ソヒは日本のスマックガールやDEEP JEWELSのリングで長年活躍し、日本にも縁の深い選手。渡辺久江石岡沙織長野美香ら日本のトップ選手を次々と破り、2013年5月にはスギロックを下してDEEP JEWELSフェザー級(-47.6kg=現在のアトム級)の王座を獲得した。

6月大会で涙の戴冠となったこのベルトを守ることが出来るか

 さらに、2014年12月からは韓国人女性として初めてUFCに参戦。UFCにはアトム級が制定されていないため、本来より1階級上のストロー級(-52.2kg)で試合に出場し、1勝3敗の戦績を残して離脱。今年6月にROAD FC初参戦を果たし、DEEP JEWELSアトム級王者・黒部三奈を破って初代王座に就いた。戦績は17勝8敗。

 挑戦者はジン・ユ・フレイ(32=アメリカ)。世界最大の女子MMA団体である『Invicta』を主戦場にし、デビュー6戦目で元Invicta FC世界アトム級王者エリカ・チブリシオに勝利。7戦目で同王者・浜崎朱加のタイトルに挑戦したが、2RにTKO負けを喫した。戦績は6勝2敗。

 両者とも打撃を得意としていることから、打ち合いが期待される一戦となった。また、第1回大会にはしなしさとこ藤野恵実、ライカなど日本人選手5名が出場したことから、今大会にも日本人選手が招聘される可能性が高い。

●編集部オススメ
・17歳イェジが女王しなしに雪辱=第1回女子大会
・世志琥がアームロックで返り討ち、MMA2連勝を飾る

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース