TOP > ニュース

【パンクラス】ブラジル新鋭を日本の新鋭・牛久が迎撃

2017/11/06(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

ブラジルの21歳の新鋭ボンフィン(左)を迎え撃つ22歳の新鋭・牛久(右)

 12月10日(日)東京・ディファ有明にて開催される『PANCRASE 292』の追加対戦カードが発表された。牛久絢太郎(22=K-Clann)がイズマエル・ボンフィン(21=ブラジル)を迎え撃つ。

 牛久は2014年ネオブラッドトーナメント(パンクラスの新人王トーナメント)フェザー級で優勝し7戦無敗だったが、8戦目で朴光哲に初黒星。2015年10月大会では強豪ガイ・デルモをTKOで破ったが、フェザー級暫定王座決定戦で田村一聖に敗れてからはまさかの3連敗。10月大会で4戦ぶりの勝利をあげた。

 対するボンフィンは11勝3敗の戦績で、11勝のうち6勝が打撃によるKO、2勝が関節・絞め技による一本勝ち。現在5連勝、3連続KO・一本勝ちと波に乗っている。得意技はパンチ。

 ランキングから外れてしまった牛久の巻き返しなるか、それともボンフィンが群雄割拠のパンクラス・フェザー級に殴り込みをかけるのか。

<追加決定カード>

▼フェザー級 5分3R
牛久絢太郎(K-Clann)
vs
イズマエル・ボンフィン (ブラジル共和国/CERRADO MMA)

●編集部オススメ
・ISAO移籍後初の再起戦は、UFC帰りのグラップラー粕谷
・女子柔道の元全日本強化選手がデビュー


【大会・チケット情報】 12・10 パンクラス「PANCRASE 292」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース