TOP > ニュース

【シュートボクシング】MIOに最大の試練、最強ムエタイ少女来襲

2017/11/08(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

MIO(左)が過去最強の敵ペッディージャー(右)を迎え撃つ

 11月22日(水)東京ドームシティホールにて開催される『-SHOOT BOXING BATTLE SUMMIT-GROUND ZERO TOKYO 2017』の追加対戦カードが発表された。シュートボクシング(以下SB)日本女子ミニマム級王者MIO(シーザージム)の対戦相手が、ペッディージャー(タイ)に決定。

 ペッディージャーは現女子ムエタイの最強少女といわれる15歳。あまりにも強すぎるために対戦相手が見つからず、現地では男子選手と対戦することが多くなり、その映像がYoutubeで話題となった。ファイトスタイルはフィームー(テクニシャンタイプ)でありながらも何でも器用にこなせる。ここ数年では女子ムエタイの最高権威のひとつWPMF(世界プロムエタイ連盟)のタイトルも獲得しており、文字通り世界最高峰がMIOの首を狙いに来日を果たす。

 対するMIOは9月のルンナパー・ポームァンペット戦でプロ32戦目にしてムエタイと初対決。3Rに右アッパーでダウンを奪い、さらにシュートポイント(投げのポイント)も獲得したが、ムエタイ特有の首相撲に苦戦する場面もあった。現在17連勝中のMIOは連勝記録をさらに伸ばすことが出来るか。

写真(C)SHOOT BOXING

●編集部オススメ
・MIOが必殺の右でダウンを奪い、RIZINからの刺客に快勝
・MIO「RENAちゃんを倒すのは私しかいないんじゃないかな」


【大会・チケット情報】 11・22 シュートボクシング協会「-SHOOT BOXING BATTLE SUMMIT-GROUND ZERO TOKYO 2017」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース