TOP > ニュース

【UFC】世界最凶女子vsロンダ・ラウジーをKOしたホルム対戦決定

2017/11/20(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

ロンダ・ラウジーをKOしたホルムを挑戦者に迎え、初防衛戦を行うサイボーグ

 UFCの2017年最終戦となる12月30日(土・現地時間)アメリカ・ネバダ州ラスベガスで開催される『UFC 219』でドリームマッチが決定。UFC女子フェザー級王者クリスチャン・サイボーグ(32=ブラジル)がホリー・ホルムを挑戦者に迎えて初防衛戦に臨む。

 サイボーグは2016年にロンダ・ラウジーの首を狙ってUFCに初参戦。3戦目でトーニャ・エヴァンジャーをTKOに破り、女子フェザー級王座に君臨した。2005年5月のデビュー戦で敗れて以来、現在まで19戦負けなし。UFCでの3戦はいずれもTKO勝ちと圧倒的な強さを発揮している。

ホルム(右)はラウジー(左)をKOしてUFC女子バンタム級王者となった

 対するホルムはボクシングで計18度世界王者となり、三階級制覇も達成。全階級を通じて最強の王者と評価されていたが、2011年にMMA(総合格闘技)に転向した。2015年11月にはあのロンダ・ラウジーをKOし、UFC女子バンタム級王座を奪取。しかし、2016年3月の初防衛戦でミーシャ・テイトに敗れて王座を失い、6月にベチ・コヘイアをKOして復活ののろしを上げた。今回はフェザー級に転向して2階級制覇を狙う。

PHOTO By courtesy of Zuffa LLC / Getty Images

●編集部オススメ
・”世界最恐女子”サイボーグ10連続KO勝ち
・世界最強女王ラウジー衝撃KO負け

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース